« 半田市(愛知県)を散策(2) - JR武豊線半田駅 | トップページ | 半田市(愛知県)を散策(4) - 小栗家住宅、国盛「酒の文化館」、中埜半六邸 »

2012年12月11日 (火)

半田市(愛知県)を散策(3) - 博物館「酢の里」と半田運河

 

  JR武豊線半田駅の駅前の通りを東に歩いて行くと信号のある交差点があり、そこからさらに少し東に最初の目的地であるミツカンの博物館である「酢の里」があります。

この博物館は料金は無料ですが予約が必要ということで、今回は外から建物の様子を見るのが精一杯でした。

この後、半田運河に面して並んでいるミツカンの蔵等の建物群を見ながら、運河を西から東に渡って、北方向にある大通りの源兵衛橋まで散策しました。

 

  JR武豊線半田駅。

Dsc04389

 

  博物館「酢の里」の前から。

Dsc04391

 

  博物館「酢の里」入り口。

Dsc04393

Dsc04392

Dsc04396

 

  「酢の里」前から南側にある建物。

Dsc04398

Dsc04401

 

  半田運河沿いの北方向に見える源兵衛橋。

Dsc04400

 

  半田運河の東側にも建物群があります。

Dsc04405

 

  こちらは運河の西側。

Dsc04408

 

  南側の橋の上から半田運河の北方向を望んで。

Dsc04412

 

  運河の東側の橋のたもとにある木製のベンチで休憩。

Dsc04416

 

  北に向かって。

Dsc04418

Dsc04421

Dsc04424

 

  源兵衛橋とミツカン本社ビル。

Dsc04425

 

  今、歩いてきた運河の東側。

Dsc04427

 

  道路のこの先、突き当たってすぐ左手に半田駅があります。

  前に見える横断歩道を右(北)へ。

  中埜半六邸や国盛「酒の文化館」があります。

Dsc04428

  撮影 2012/12/07

|

« 半田市(愛知県)を散策(2) - JR武豊線半田駅 | トップページ | 半田市(愛知県)を散策(4) - 小栗家住宅、国盛「酒の文化館」、中埜半六邸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半田市(愛知県)を散策(3) - 博物館「酢の里」と半田運河:

« 半田市(愛知県)を散策(2) - JR武豊線半田駅 | トップページ | 半田市(愛知県)を散策(4) - 小栗家住宅、国盛「酒の文化館」、中埜半六邸 »