« 長崎市を観光(10) - 市内観光(7) 平和公園と浦上天主堂 | トップページ | 長崎市を観光(12) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(2) »

2013年1月21日 (月)

長崎市を観光(11) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(1)

 

  長崎市内の観光では便利な足となった長崎市電。

市電といいつつも実際は長崎電気軌道というれっきとした株式会社が運営しています。

現在はバス事業も行っておらず、純然として軌道電車のみを運行する会社で、全国的にも珍しいということです。

確かに、市内電車のみで健全に運営するのはなかなか困難ですよね。

長崎市内を観光するのに重宝するのが「電車一日乗車券」です。

大人500円(小児250円)。

電車の一回の運賃は120円(小児60円)なので5回以上乗車の場合にお得です。

長崎駅改札の外の観光案内所などで購入できます。車内販売はありません。

 

  「長崎駅前」電停付近にて。

Dsc05342

 

  こちらは赤迫方面行き。

  浦上駅前から平和公園、浦上天主堂へはこちらの方向に行きます。

Dsc05344

 

  長崎駅前歩道橋から「長崎駅前」電停。

Dsc05351

 

  南に向かうと出島へ。

  さらに出島から「築町(つきまち)」電停で乗り継ぎ「石橋」行きで「大浦天主堂下」電停下車で大浦天主堂、グラバー園へすぐです。

  下の写真でもう一つの路線が左に曲がって行きますが、こちらへ行けば長崎くんちで有名な諏訪神社へ。

  諏訪神社からは眼鏡橋も近いのですが、眼鏡橋の最寄の電停の「賑橋(にぎわいばし)」は長崎駅前からの電車で直接行くことは出来なくて、一回乗り換えが必要です。

Dsc05352

 

  出島方面からの電車。

Dsc05353

Dsc05364

Dsc05368

  撮影 2013/01/05

|

« 長崎市を観光(10) - 市内観光(7) 平和公園と浦上天主堂 | トップページ | 長崎市を観光(12) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(2) »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市を観光(11) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(1):

« 長崎市を観光(10) - 市内観光(7) 平和公園と浦上天主堂 | トップページ | 長崎市を観光(12) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(2) »