« 長崎市を観光(13) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(3) | トップページ | 雪の朝 細畑駅(岐阜市)にて - 名鉄各務原線(かかみがはらせん)細畑駅 »

2013年1月26日 (土)

長崎市を観光(14) - 長崎を離れる

 

  長崎市の観光も二日目の午後には、長崎の町をもう少し観て見たいという気持ちを振り切って、長崎駅を離れました。

この日は長崎から山口県の防府まで行くというかなりの強行日程です。

予定では16時21分の特急「かもめ」で長崎を離れるつもりでしたが、予定より2時間ほど早い14時32分の諫早(いさはや)行き普通で諫早まで行き、そこから後続の特急「かもめ」で肥前山口まで、その後は山口県防府(ほうふ)までの長い道のりをひたすら快速と普通を乗り継ぎました。

そのあくる日も防府から岐阜までという暴挙ともいえる行程でさすがに疲れ果てました。

少し日程に無理があり、これはさすがに体力的にバテたのか、その証拠に帰ってすぐに何年振りかの風邪をひいてダウンしてしまいました。

 

  錆が目立つようになった787系。現在は特急「かもめ」にも運用されています。

  長崎駅にて。

Dsc05877

 

  諫早までの普通817系2両編成。長崎駅にて。

Dsc05878

 

  諫早駅に到着。

Dsc05879

 

  後続の特急「かもめ」を1本やり過ごしてもう1本後続の「かもめ」を待ちます。

  長崎行きの普通キハ66+キハ67の2両編成。

  佐世保~長崎間は1時間に快速と普通の2本がある一方、長崎本線の諫早~肥前山口間は3時間に1本という過疎路線。

  したがって肥前山口までは1時間に1本ある特急「かもめ」に頼らざるを得ません。

  時間があれば大村線経由早岐(はいき)駅で佐世保線に乗り換え肥前山口へという手もあります。

Dsc05881

 

  諫早駅は島原鉄道の発着駅でもあります。

  島原へは熊本からフェリーで往復したことがありますが諫早は初めて。

Dsc05885

 

  私が島原を訪れた頃はまだ島原外港~加津佐間が健在でしたが、2008年にこの区間は廃止されました。

Dsc05887

 

  駅の外に出てみました。

Dsc05894

 

  駅前通り。

Dsc05895

 

  長崎から乗ってきた817系。

Dsc05897

 

  キハ200系ハウステンボス仕様の佐世保発長崎行き快速「シーサイドライナー」が到着。

Dsc05905

 

  諫早を15時38分発の特急「かもめ30号」885系の先頭車に乗車して肥前山口まで行きます。

Dsc05907

 

  有明海を車両にある喫煙室の大きな窓ガラス越しに。

Dsc05911

Dsc05918

Dsc05919

 

  45分ちょっとで肥前山口駅に到着しました。

  5分後の鳥栖行き普通に乗車。

  この後はひたすら山口県まで乗り継ぎました。防府(ほうふ)で一泊。

Dsc05922

 

  あくる日の防府駅前。

  防府で3時間ぐらいの観光の時間はありましたが、

  以降岐阜まで乗り継ぎの連続となってしまうので、早めに防府を出発しました。

Dsc05925

  撮影 2013/01/05,06

|

« 長崎市を観光(13) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(3) | トップページ | 雪の朝 細畑駅(岐阜市)にて - 名鉄各務原線(かかみがはらせん)細畑駅 »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市を観光(14) - 長崎を離れる:

« 長崎市を観光(13) - 長崎市電(長崎電気軌道)アラカルト(3) | トップページ | 雪の朝 細畑駅(岐阜市)にて - 名鉄各務原線(かかみがはらせん)細畑駅 »