« 長崎市を観光(5) - 市内観光(2) グラバー園 | トップページ | 長崎市を観光(7) - 市内観光(4) 国宝 崇福寺(そうふくじ) »

2013年1月13日 (日)

長崎市を観光(6) - 市内観光(3) 大浦天主堂、グラバー園を後にして旧英国領事館、オランダ坂

 

 

  大浦天主堂とグラバー園をめぐって後、最初に降車した「大浦天主堂下」電停の交差点に戻って来ました。

ここから交差点の反対方向にに歩いていき旧英国領事館からオランダ坂を訪れ、途中から引き返して市電の最寄の「大浦海岸通り」電停から長崎駅前に帰りました。

これが長崎での1日目の旅程です。

 

  ただ、グラバー園から「大浦天主堂下」電停に戻ってからのコース取りは完全に失敗をしたようです。

ここは市電でさらに終点の「石橋」電停まで行き、向こう側からオランダ坂や旧居留地跡、旧英国領事館と逆の順に歩いて大浦海岸通りに抜けてくれば、「石橋」電停の近くの孔子廟・中国歴代博物館をも訪れる事ができましたし、歩く距離も時間もほぼ同じで済ますことができたのです。

結局、海星高校前から引き返したのが最悪の選択であって、あのまま歩き抜いてオランダ坂通りを向こうに抜けきってしまって、「石橋」電停から帰るという次善策もありました。

 

  「大浦天主堂下」電停の交差点。右手が天主堂とグラバー園。

Dsc05474

 

  反対側への道を行くと中華街やオランダ坂。

Dsc05477

 

  途中に「領事館の小経(こみち)」があります。

  小経の右に旧英国領事館があります。

Dsc05478

 

  向こうは電車通り。

Dsc05480

 

  旧英国領事館を電車通りの海岸側から。

Dsc05511

 

  元の裏通りに面した部分の旧英国領事館。

  現在は少々荒れています。

Dsc05487

 

  旧領事館の先に上り坂になっているオランダ坂通りがあります。

  振り返ったところ。

Dsc05489

 

  左手に活水(かっすい)女子大学、右手には中学校というオランダ坂通り。

Dsc05491

 

  途中に湊会所跡の碑。

Dsc05494

 

  オランダ坂。

  先ほどの通りは右下にあります。

Dsc05495

Dsc05498

 

  大学の守衛さんの詰める建物の前でオランダ坂は終り(けっこう短い。ただしこの場所以外にもオランダ坂はあるようです)、その向こうに山手十二番館と資料館への入口があります。

Dsc05500

 

  東山手十二番館。振り返ったところ。

Dsc05501

Dsc05503

 

  ここから元のオランダ坂通りに下りました。

Dsc05505

 

  オランダ坂通りをさらに上ります。

Dsc05506

 

  下の案内板のある場所からもう少し行きましたが、引き返しました。

  ここは完全に歩き抜くべきでしたね。

Dsc05508

 

  「大浦海岸通り」電停から市電に。

Dsc05514

 

  「築町(つきまち)」電停にて。

  グラバー園への市電の路線は長崎駅へは行きません。

  したがって、「築町(つきまち)」電停で乗り換えます。

  現金で乗車料金を払う場合は、料金を払って降車する時に運転手さんに「乗り継ぎ」と申告すると乗り継ぎ券を頂けます。

  乗り継ぎが可能なのは「築町」電停に限られています。

Dsc05522_2


  長崎駅前電停。

  駅前の高架広場より。

Dsc05532

  撮影 2013/01/04

|

« 長崎市を観光(5) - 市内観光(2) グラバー園 | トップページ | 長崎市を観光(7) - 市内観光(4) 国宝 崇福寺(そうふくじ) »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市を観光(6) - 市内観光(3) 大浦天主堂、グラバー園を後にして旧英国領事館、オランダ坂:

« 長崎市を観光(5) - 市内観光(2) グラバー園 | トップページ | 長崎市を観光(7) - 市内観光(4) 国宝 崇福寺(そうふくじ) »