« 長崎市を観光(7) - 市内観光(4) 国宝 崇福寺(そうふくじ) | トップページ | 長崎市を観光(9) - 市内観光(6) 出島(史跡 出島和蘭商館跡) »

2013年1月17日 (木)

長崎市を観光(8) - 市内観光(5) 眼鏡橋と諏訪神社

 

  長崎市内観光の二日目、朝一番に向かった先は崇福寺(そうふくじ)で、市電の1日乗車券を買い求めたり、朝の長崎駅の写真を撮ったり、「正覚寺下(しょうかくじした)」電停から八坂神社に寄り道をしたりと要らぬ時間を費やして、崇福寺に着いたのはは9時過ぎとなり、40分ほどかけて境内を回り、再び「正覚寺下」電停に戻ってきました。

「正覚寺下」からは「蛍茶屋」行きの電車に乗り「賑橋(にぎわいばし)」電停で降りて次の目的地である眼鏡橋に向かいます。

電車は「賑橋」電停の手前で眼鏡橋の架かる川を短い鉄橋で渡りますが、ここで、つい20分ぐらい道草をしてしまいました。

 

  「正覚寺下(しょうかくじした)」電停は行き止まり。

  写真の向かって左に行くと八坂神社、崇福寺です。

Dsc05621_2

 

  「賑橋(にぎわいばし)」電停にて。

  右手に振り返ったのが下の写真。

Dsc05623

 

  鉄橋を渡って「賑橋」電停に入ります。

Dsc05635

 

  眼鏡橋に向かいます。

  一つ手前の橋から写真を撮る人が多くいました。

Dsc05658

 

  で、私もその橋の上から。

  少し逆光気味でよくないのですが、眼鏡の雰囲気は伝わってきます。

Dsc05659

Dsc05664

Dsc05671

Dsc05672

 

  反対側から。

Dsc05673

 

  眼鏡橋以外にもよく見ると味のある石橋が多く見られます。

 

  以前に福岡県の秋月(現朝倉市)を訪れたことがありますが、あそこにも眼鏡橋があります(実際はアーチ橋)。

  秋月藩は本藩である福岡藩(秋月藩は福岡藩黒田家の分家の支藩)の代理で長崎警護の任にあたった事があり、洪水で幾度も流される木橋の替りに長崎で見た石橋を架けて領民に喜ばれたという逸話があります。

Dsc05679

 

  眼鏡橋から歩いて「賑橋」の次の「公会堂前」電停でさらに「蛍茶屋」行きに乗ります。

Dsc05681

 

  わずか一区間で「諏訪神社前」電停です。

Dsc05687

 

  地下通路で諏訪神社の鳥居前に出ます。

  諏訪神社は当神社の大祭である「長崎くんち」(10月7・8・9日)で有名な神社です。

Dsc05688

 

  階段を上りながら幾つもの鳥居を潜り抜けます。

Dsc05691

Dsc05693

 

  大門の階段の下は駐車場になっています。

Dsc05694

Dsc05695

 

  大門越しに拝殿。

  「長崎は、戦国時代にイエズス会の教会領となり、かつて長崎市内にまつられていた諏訪・森崎・住吉の三社は、焼かれたり壊されて無くなっていたのを、寛永2 年(1625)に初代宮司青木賢清によって、西山郷円山(現在の松森神社の地)に再興、長崎の産土神としたのが始まりです。」(諏訪神社HP 神社由緒より)

Dsc05697

 

  大門から下を。

Dsc05699

 

  現在の社殿は明治2年の再建で、のち増改築され今に至っています。

Dsc05700

Dsc05698

 

  大楠。

  樹齢5、6百年と推定されています。

Dsc05705

 

  「諏訪神社前」電停にて。

  電車の向こうのビルの間に僅かに鳥居の片方が見えます。

 

  この後は出島へ向かいます。

Dsc05714

  撮影 2013/01/05

|

« 長崎市を観光(7) - 市内観光(4) 国宝 崇福寺(そうふくじ) | トップページ | 長崎市を観光(9) - 市内観光(6) 出島(史跡 出島和蘭商館跡) »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市を観光(8) - 市内観光(5) 眼鏡橋と諏訪神社:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/01/18 08:49) [ケノーベル エージェント]
長崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 08時45分

« 長崎市を観光(7) - 市内観光(4) 国宝 崇福寺(そうふくじ) | トップページ | 長崎市を観光(9) - 市内観光(6) 出島(史跡 出島和蘭商館跡) »