« 日帰り 桜旅行 2013 (2) - 掛川城(静岡県掛川市)(2) 御殿から竹の丸、二の丸美術館 | トップページ | 日帰り 桜旅行 2013 (4) - 掛川城(静岡県掛川市)(4) 大手門へ »

2013年3月31日 (日)

日帰り 桜旅行 2013 (3) - 掛川城(静岡県掛川市)(3) 天守へ

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」から引用の図。

いつもとは少し異なる画面にリンクしていますので、そこの静岡から入ってください。

図を見るとお堀をを除いては現在とほぼ同じ地形が見られます。

特に、本丸と天守閣のある天守丸、二ノ丸、三の丸はほぼ現在でもはっきりと確認できるので、わかりやすい図です。

Photo

 

  最初に御殿を拝観して後、北にある竹の丸に向かい、再び二の丸に戻って二の丸美術館を拝観。

  二の丸美術館。

Dsc07721

 

  二の丸美術館前から御殿の西側。

Dsc07720

 

  二の丸美術館の隣にある二の丸茶室。

Dsc07722

 

  天守と御殿の間を南の城門へと向かいます。

  西側からの御殿。

Dsc07723

 

  御殿の西側、天守の東側から見上げて。

Dsc07724

 

  三日月堀近くから太鼓櫓。

  左手が四足門(よつあしもん)の城門、右手が本丸です。

Dsc07727

 

  まだ若い枝垂桜なのか、時期的に早いのか、ボリュームがありません。

Dsc07731

 

  再び本丸に入り、天守に登ります。

Dsc07732

Dsc07733

Dsc07734

 

  下に見える本丸内の拝観券の売り場(御殿でも購入できます)。

  天守と御殿の掛川城拝観券は大人400円、小中学生150円。

  二の丸美術館とのセット券は大人500円、小中学生200円。

Dsc07737

 

  天守丸にある霧吹井戸。

  今川氏真が武田と徳川に挟撃され、朝比奈泰朝の掛川城に逃げ込んだ際、井戸から霧が吹き出し城を覆いつくして徳川軍が攻撃できなかったという伝説がある井戸。

Dsc07742

 

  写真の左手、山を越して掛川城の南方向には高天神城跡があります。

  勝頼の代に武田方が落として、徳川方に深刻な脅威を与えました。

  その高天神城に備えて築城されたのが横須賀城です。

  このあと、お昼過ぎに袋井駅まで戻り、バスでその横須賀城跡へ行ってきました。

Dsc07748

 

  天守から見下ろした二の丸御殿。

  落雷による火災を防ぐために非常に高い避雷針が2本設置されています。

Dsc07744

 

  こちらは二の丸美術館。

Dsc07745

 

  太鼓櫓。

  橋の向こうにはお土産屋さんや食堂があります。

Dsc07746

 

  天守内部。

Dsc07751

 

  山内家一族所蔵の兜と甲冑。

Dsc07754

 

  天守から下りて、天守の東側へ。

Dsc07759

 

  東側の塀の内側に沿って北側へ。

Dsc07763

 

  下に降りる道があります。

Dsc07765

 

  もう一度天守と御殿の間に下りました。

Dsc07766

  撮影 2013/03/26

|

« 日帰り 桜旅行 2013 (2) - 掛川城(静岡県掛川市)(2) 御殿から竹の丸、二の丸美術館 | トップページ | 日帰り 桜旅行 2013 (4) - 掛川城(静岡県掛川市)(4) 大手門へ »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り 桜旅行 2013 (3) - 掛川城(静岡県掛川市)(3) 天守へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/04/01 08:49) [ケノーベル エージェント]
掛川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年4月 1日 (月) 08時41分

« 日帰り 桜旅行 2013 (2) - 掛川城(静岡県掛川市)(2) 御殿から竹の丸、二の丸美術館 | トップページ | 日帰り 桜旅行 2013 (4) - 掛川城(静岡県掛川市)(4) 大手門へ »