« 日帰り 桜旅行 2013 (1) - 掛川城 (静岡県掛川市)(1) | トップページ | 日帰り 桜旅行 2013 (3) - 掛川城(静岡県掛川市)(3) 天守へ »

2013年3月29日 (金)

日帰り 桜旅行 2013 (2) - 掛川城(静岡県掛川市)(2) 御殿から竹の丸、二の丸美術館

 

  天守閣に登城するのは一番最後として、まず現存遺構として貴重な二の丸御殿から拝観しました。

拝観券はお城の本丸と御殿のどちらでも購入できます。

天守閣と御殿は切り離すことができなくて大人400円(小中生150円)で美術館とのセット券は大人500円(小中生200円)。

今回の美術館は蒔絵や根付など江戸の工芸品の展示で興味が涌き入館することにしました。

 

  掛川城は元々は代々今川氏の家臣である朝比奈氏の城で、今川氏滅亡後は徳川家康の家臣の石川氏が城代を務めました。

そして1590年に徳川家の関東移封に伴い、替わって掛川城には5万1千石で豊臣秀吉家臣の山内一豊が入城、この山内氏の時代に掛川城は近世城郭として大幅に拡張され、現在見られる掛川城は山内氏によるもであるそうです。

1600年の関ヶ原の戦いの後、山内一豊はその功により土佐一国20万2600石で転封、替わって家康の異父弟の久松松平家の松平定勝が3万石で入封し掛川藩が成立、その後は藩主が目まぐるしく交代し、やっと1746年太田資俊(おおた すけとし)が5万石で入って安定し、太田氏が掛川藩主として明治まで7代続きました。

現存遺構として貴重な城郭御殿である二の丸御殿は1861年(文久元年)の再建によるものです。

嬉しいことに御殿内の拝観は写真撮影が可でした。

 

  御殿のある二の丸跡は少し小高くなっています。

  その階段前にある掛川城址の碑。

Dsc07672

 

  桜はまだまだでした。

Dsc07700

 

  玄関前から見える天守閣。

  木造、漆喰塗りの再建天守でコンクリートではありません。

Dsc07674

 

  玄間を入った広間の左の間には甲冑の展示がありました。

Dsc07676

 

  広間の西側。そこから天守閣が目の前に見えます。

Dsc07682

 

  天守の下の石垣が残念な後世の急ごしらえの代物。

  石垣も現存していたそうですが、崩れそうな状況であったので、そのまま現在の石垣(状の壁と言ってよい)で塗りこめてしまったそうです。

  したがって本来の現存の石垣が中にあるらしいのですが、勿体無いですね。

Dsc07683

 

  こうした広間が20ぐらいあります。

  一部台所などが欠損して現存していない部分もあります。

Dsc07689

Dsc07691

Dsc07695

Dsc07696

 

  再び外に出て、二の丸の東側の道を北に向かい歩いて行きます。

  その道の南を振り返ったところ。小高い右手に御殿があります。

Dsc07701

 

  御殿の北、道を挟んで二の丸美術館があります。

  その間からの天守。

Dsc07704

 

  さらに北に行くと竹の丸といわれる明治の当地の豪商旧松本家住宅。

Dsc07707

Dsc07710

Dsc07711

 

  別途入館料100円が必要です。

  少し惜しかったのは、ここからさらに東に行くと天王山龍華院・大猷院霊屋(てんのうざんりゅうげいん たいゆういんおたまや)という三代将軍家光の霊を祀った霊廟がありました。

Dsc07712

 

  大日本報徳社大講堂。道すがらの裏からの写真で、工事中でした。

  大日本報徳社は二宮尊徳の「報徳思想」の普及活動を行っている特例社団法人。

  大講堂は国の重文で、帰ってから調べてビックリ。見学料200円。

Dsc07715

 

  二の丸美術館に戻って入館します。

Dsc07716

 

  上で御殿の台所が欠損して現存していないことを述べましたが、その台所が使用した井戸です。

Dsc07717

 

  二の丸美術館。

  さすがに写真不可です。

  展示内容は蒔絵の豪華さと根付、煙草入れ等の江戸の粋が見られて大変良かったです。

Dsc07721

  撮影 2013/03/26

|

« 日帰り 桜旅行 2013 (1) - 掛川城 (静岡県掛川市)(1) | トップページ | 日帰り 桜旅行 2013 (3) - 掛川城(静岡県掛川市)(3) 天守へ »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り 桜旅行 2013 (2) - 掛川城(静岡県掛川市)(2) 御殿から竹の丸、二の丸美術館:

« 日帰り 桜旅行 2013 (1) - 掛川城 (静岡県掛川市)(1) | トップページ | 日帰り 桜旅行 2013 (3) - 掛川城(静岡県掛川市)(3) 天守へ »