« 豊橋駅前の豊橋鉄道市内線 - 愛知県豊橋市 | トップページ | 桜旅行 津山と岡山 2013 (2) - 津山城(岡山県津山市)の桜(1) »

2013年4月 6日 (土)

桜旅行 津山と岡山 2013 (1) - 高松駅、岡山駅から津山へ

 

  天候的には西日本の桜にとって最後と言われていた4月4日に津山市(岡山県)の津山城跡と岡山市の後楽園、岡山城を訪れました。

津山城跡は今回で2回目ですが、前回は目的地の鳥取市が雨で、山を越えれば晴れているという情報を得て、急遽目的地を津山に変更したいきさつがあります。

前回も桜の時期で、津山城の桜は淡いピンクの三分咲きという頃でしたが、それはそれで大変良かった思い出があります。

今回は満開の桜を満喫しました。

 

  前日の4月3日の午後8時過ぎに岐阜を出発。

神戸三ノ宮駅に到着したのは午後11時半前で、11時30分駅前発のの「ジャンボフェリー」連絡バスに間に合い、久しぶりに利用しました。

ジャンボフェリーの連絡バスは神戸側のみ有料で200円。

神戸側は歩いても15分ぐらいなので、いつもは歩いています。

 

  あくる朝の高松駅駅舎。

Dsc08099

 

  東の空がすでに明るくなってきています。

  これを見て丸亀城に寄るプランは消滅。

Dsc08103

 

  5時35分高松発の岡山行き快速「マリンライナー」で岡山駅に到着。

  岡山駅にて。

  折り返しの高松行きマリンライナー。

Dsc08116

 

  岡山駅の在来線は10番線まであります。

  その9番線から津山線津山行き キハ120系の2両編成 7時ちょうど岡山発。

Dsc08131

 

  金川(かながわ)駅にて列車交換。

  先頭車がキハ47の岡山行き快速「ことぶき」。

  7時半頃ですが一帯に霧が発生しています。

Dsc08137

 

  津山駅到着8時21分。

  普通列車は快速「ことぶき」と比較すると15~20分ぐらいの差があります。

Dsc08140

 

  津山駅は津山線に加えて因美線智頭方面と姫新線新見方面、佐用方面の列車が発着しますが、津山線を除いてはかなりの過疎路線です。

  次の列車まで3時間待ちというのは普通にあります。

Dsc08146

Dsc08154

 

  箕作 阮甫(みつくり げんぽ)は江戸時代の蘭学者。

  津山市内に生家が現存しています。

Dsc08157

Dsc08158

 

  さくらまつり真っ盛り。

Dsc08159

 

  吉井川に架かる今津屋橋(いまづやばし)の南詰め。

  城跡は北にあります。

Dsc08177

 

  堤防を作陽高校のある東に向けて歩いて行くと城跡の南面が望めます。

Dsc08174

  撮影 2013/04/04

|

« 豊橋駅前の豊橋鉄道市内線 - 愛知県豊橋市 | トップページ | 桜旅行 津山と岡山 2013 (2) - 津山城(岡山県津山市)の桜(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

四国地方」カテゴリの記事

中国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜旅行 津山と岡山 2013 (1) - 高松駅、岡山駅から津山へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/04/07 08:48) [ケノーベル エージェント]
鳥取市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年4月 7日 (日) 08時41分

« 豊橋駅前の豊橋鉄道市内線 - 愛知県豊橋市 | トップページ | 桜旅行 津山と岡山 2013 (2) - 津山城(岡山県津山市)の桜(1) »