« 羽島市 竹鼻祭り2013(2) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ »

2013年5月 6日 (月)

羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭

 

  毎回同じことを書きますが、全国的にみれば単なる一地方の一地域の春祭りにすぎない羽島市の竹鼻祭りですが、地域の人々にとっては百年単位で親しまれてきた年一度のお祭りで、そしてそれはその地域の人々の誇りでもあります。

それを私は観光でやって来ているのですが、竹鼻別院の藤の花をも絡めて毎年開催される「美濃 竹鼻祭り・ふじまつり」には私のように近隣から多くの観光客が集まり大そうな賑わいとなります。

 さて竹鼻の氏神が祀られる八剣神社(はっけんじんじゃ)では各町内の山車(やま)の演目の奉納がはじまりました。

竹鼻祭りの歴史等については羽島市歴史民族資料館の竹鼻祭りに関する記述を参照して下さい。

 

   演目の奉納は社殿の階段前で行なわれます。

Dsc08724

 

  山車(やま)を社殿前の石畳に曳いてきます

Dsc08739

 

  町内代表がお祓いを受けます。

Dsc08742

 

  これは唐繰(からくり)の演目。

Dsc08752

 

  社殿の中から。

Dsc08763

Dsc08794

Dsc08798

 

  今年は7輌のはずが6輌のみでした。

  山車は奉芸を終えると町中に繰り出すので参道に山車はいません。

 

  南にある市道の大通りでの曳き揃えは13時から。

  それまで屋台が並ぶ商店街を南へ歩いて竹鼻別院へ行くことにしました。

Dsc08808

Dsc08809

 

  途中名鉄竹鼻線の踏切を南側へ。

Dsc08810

 

  山車が踏み切りを渡るには架線を持ち上げる必要があり、名鉄の作業員がこれにあたります。

Dsc08812

 

  途中の車会所(町内ごとにある休憩所)の前で演目を披露する山車。

Dsc08822

 

  東西の市道(松山大浦線)に。

  2輌がすでに到着していました。

Dsc08823

 

  市道から南に伸びる商店街は人で一杯。

Dsc08824

Dsc08868

 

  本町の車会所。

  上のリンク先の羽島市歴史民俗資料館のHPの記述には「夜には車会所に町内の人々が集まって、お囃子を奏で酒を酌み交わします。」とあります。

Dsc08825

 

  本町の山車(やま)が陳列されていました。

  今年は本町の神社での奉芸はありませんでした。

  13輌が半分ずつ毎年交代で神社で演目の奉納をします。

Dsc08826

 

  途中の路地を西に入ると竹鼻別院の門前、そして右手に羽島市歴史民俗資料館。

  今日だけは無料となっていました。

Dsc08828

Dsc08833

 

  竹鼻別院。

Dsc08835_2

 

  お店も出ていて多くの人。

Dsc08836

 

  残念ながら藤の花はもう萎れた状態でした。

  満開が4月の下旬だったという情報を耳にしていたので一応想定内でしたが。

Dsc08838

Dsc08840_3

 

  別院の本堂。

  竹鼻別院は真宗大谷派の寺院です。

  明治24年(1891年)10月28日の濃尾地震で被害を受け現在の堂宇は大正11年(1922年)の再建。

  真宗での(真宗でも大谷派(東本願寺)、本願寺派(西本願寺)、高田派(専修寺 津市)などがある)「別院」とはその地域の拠点寺院と理解すれば良いと思います。

Dsc08837_2

 

  別院の門前、歴史民俗資料館の外にある竹ヶ鼻城跡の碑。

Dsc08844

Dsc08845

 

  資料館内。映画資料館も併設しています。

Dsc08849

Dsc08846_2

Dsc08850

 

  西側の道路を再び北に戻り市道の山車曳き揃い会場へ。

Dsc08857

 

  ここでも演目が行なわれますが、観光客の私はここで帰途につく事にしました。

Dsc08865

 

  別院よりもさらに南にある羽島市役所前駅から帰ります。

Dsc08872

 

  羽島市役所前駅から南へ一つ目に江吉良(江吉良)駅がありますが、ここまでが竹鼻線で、江吉良駅以南の旧大須駅までは2001年に廃止となりました。

  1982年に江吉良~新羽島間の羽島線が開業し現在では笠松~新羽島間の一体運行となっています。

  この羽島市役所前駅からの廃線区間代替バスが写真の南部線のバスです。

  1時間に2本の運行。

  現在でも廃線跡、廃駅跡が残っています(去年2012年確認)。

Dsc08870

 

  笠松行き普通3150系2両編成の到着。

Dsc08873

 

  笠松駅にて乗り換え。

  名鉄岐阜行き特急2200系が到着。岐阜までは4分です。

Dsc08896

  撮影 2013/05/03

|

« 羽島市 竹鼻祭り2013(2) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

お祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/07 08:47) [ケノーベル エージェント]
羽島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 7日 (火) 08時47分

« 羽島市 竹鼻祭り2013(2) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ »