« 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (2) - 飛鳥駅前から欽明陵と猿石へ »

2013年5月 8日 (水)

飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ

 

  連休後半の5月5日に、少し強引ながら日帰りで奈良県の飛鳥(あすか)をレンタサイクルで巡ってみました。

さすがに飛鳥駅をお昼前からの出発では全部を回りきる事ができず、特に高松塚古墳と岡寺は訪れることができませんでした。

 

  5月は行楽シーズンではありますが、岐阜在住の私にとっては意外に使い勝手の良い「とくとくきっぷ」、「割引きっぷ」、「一日乗車券」の類が無く、特にJR東海や名鉄では5月の連休に利用しても意味の無い乗車券ばかりなのです。

そこで今回目をつけたのがJR西日本の「春の関西1デイパス」でした。

このシリーズは春夏秋冬のすべてにあり、しかもJR西日本のあの忌まわしい「二人以上」という制約の無いフリーきっぷです。

しかしフリーゾーンの駅で岐阜から最も近いのが米原なので岐阜~米原間の運賃が実費となります。

JRの関西地区が乗り降り自由で、大阪水上バス「アクアライナー」プラス「大原・東山チケット」、「堺・住吉チケット」、「飛鳥チケット」のうちの一つを選択というフリーきっぷで値段は3500円(こども1800円)。

岐阜からですと岐阜~米原間往復の実費1640円が必要となります。

今回はこのうち「飛鳥チケット」を選択。

「春の関西1デイパス」は米原駅で購入しました。

「春の関西1デイパス」の「飛鳥チケット」はJR関西地区の乗り放題券、近鉄京都もしくは大阪阿部野橋からフリーゾーンへの途中下車無効の往路券、近鉄桜井から大和八木、橿原神宮前、壺阪山間のフリーゾーン&近鉄京都もしくは大阪阿部野橋までの復路券の三種類のきっぷから構成されています。

JRの駅では関西地区の乗り放題券(自動改札が可能)と交換券を購入してチケットを指定の私鉄駅で交換して上記の三枚のきっぷの構成となります。

今回の使用例では「とくとく感」はあまり無く、米原~京都間が往復2220円、近鉄京都~飛鳥間が往復1880円で合計4100円なので600円のお得ぐらい。

このきっぷは三種類の私鉄チケットを無理に使用しないでJRのフリー区間だけを利用することもできるわけですから、そちらの利用法のほうが「とくとく感」は大きくなるのではと思います。

とは言っても今回は飛鳥を訪れるのが目的ですから、時間的には近鉄を利用するのが早く、まっすぐ京都から飛鳥まで南下しました。

 

  近鉄の京都駅にて。電車は賢島行きの伊勢志摩ライナー。

  「せんとくん」はキモイと言われながらもすっかり定着してしまいました。

Dsc08922

 

  さて、近鉄京都駅で「飛鳥チケット」を交換してもらい、奈良行き特急で大和西大寺まで行きます。

  大和西大寺までの特急券は500円。

  JRも含めて乗車できるのは普通乗車券で乗車できる範囲の列車のみ。

  したがって特急券や座席指定券は別途必要です。

Dsc08936

 

  東寺の五重塔を右手に見て南下。

Dsc08939

 

  大和西大寺駅にて。遠くに伸びているのが近鉄奈良線。

  右手の近鉄京都線から駅に進入してくる橿原神宮前行き普通。

  この電車に乗ります。

Dsc08967

 

  橿原神宮前駅。

  大和西大寺から橿原神宮前までは橿原線の分類。

  大阪阿部野橋駅からの南大阪線との合流駅で駅はV字形となっています。

  さらに言うと南大阪線はこの駅からは吉野線となります。

  そして京都線、橿原線は標準軌で南大阪線、吉野線はJR在来線と同じ狭軌の線路幅となっています。

Dsc09001

 

  飛鳥は近鉄吉野線の駅なので連絡通路を吉野線、南大阪線ホームに移動します。

Dsc09009

 

  南大阪線、近鉄吉野線の急行(近鉄吉野線内は各駅停車となります)が到着。

  後ろは大和三山の畝傍山。

Dsc09016

 

  飛鳥駅に到着。この時点で11時35分頃。

Dsc09018

 

  飛鳥駅駅舎。

  青い服の人は観光案内のパンフを配っている人で怪しい人たちではありません。

Dsc09022

 

  飛鳥駅前交差点。

  駅前のレンタサイクル店ではほとんど自転車が払底していて、駅前交差点の東にあるレンタサイクル店で借りました。

  時間に関係なく5時までで1000円。平日は900円です。乗り捨ては200円追加。

  電動自転車は1500円です。(これらは駅舎前の明日香レンタサイクルの例)

  他に飛鳥駅前にはレンタサイクル万葉、古都レンタサイクルがあります。

 

  もちろんバスもあります。

  徒歩だけではなかなかきつい感じですが徒歩の人も多く見かけました。

  中には全編走って観光している人々もいました。

  車の人は休日は大変そうですね。しかしながら、ほとんどの観光スポットには駐車場がありました。

Dsc09024

  撮影 2013/05/05

|

« 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (2) - 飛鳥駅前から欽明陵と猿石へ »

鉄道」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ:

« 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (2) - 飛鳥駅前から欽明陵と猿石へ »