« 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村) をレンタサイクルで巡る2013 (3) - 「鬼の俎板と雪隠」そして天武・持統天皇陵、亀石 »

2013年5月10日 (金)

飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (2) - 飛鳥駅前から欽明陵と猿石へ

 

  京都から近鉄で特急、普通と乗り継いで飛鳥駅に到着したのがすでに11時半過ぎ。

さすがに岐阜からの日帰りは強引でしたが、それでもめげずに駅前のレンタサイクルへ。

駅に一番近いレンタサイクル店は一般自転車が払底していて、もうマウンテンバイクしか残っていない状態で、それでも飛鳥駅前にはお店は3店あり、駅前交差点の東にあるレンタサイクル店を訪れるとたくさんの自転車が残っていました。

さっそく住所と名前、電話番号を記入して(身分証明はいらない)返却時に自転車とともにわたす番号札を貰い出発。

私が借りたレンタサイクル店では料金1000円でした(どこも同じ)。

その前に、飛鳥駅前のすぐ左にある飛鳥総合案内所「飛鳥びとの館」で無料のイラストマップを手に入れるか、各レンタサイクル店でイラストマップを手に入れましょう。

飛鳥のマップのリンク先です

 

  飛鳥駅。

Dsc09021

 

  駅前の広場と駅前交差点。

  その向こうにレンタサイクル店の文字が見えますが、私はこのお店で自転車を借りました。

Dsc09255

 

駅前交差点のすぐ東から北に伸びる道路を行き、まず欽明天皇陵と吉備姫王墓内にある猿石を目指します。

  ただ、先に南にある高松塚古墳を目指すべきだったと後で後悔しました。

 

  欽明陵の手前から東のほうを望んだところ。

Dsc09025

 

  珍しい屋根の上に屋根のある建物。

Dsc09028

 

  レンタサイクル用の駐輪場。

Dsc09029

 

  前方後円墳の梅山古墳(宮内庁によって欽明天皇陵に指定されている)の周壕。

  西から南側の周壕。

Dsc09030

 

  駐輪場から少し上に吉備姫王墓(きび ひめのみこの はか)があります。

Dsc09031

 

  墓の正面。

Dsc09032

 

  柵の中にある猿石と呼ばれる人面石像。

  右側奥が「男」、手前が「僧(法師)」。

Dsc09036

 

  左側奥が「女」、手前が「山王権現」とあります。

Dsc09039

 

  欽明天皇陵についての説明板。

Dsc09041

 

  少し南から。

Dsc09049

 

  正面上から。

  前方後円墳のうち、鳥居のあるこちらが前方にあたります。

Dsc09046

 

  木が茂っているのが猿石があった先ほどの吉備姫王墓。

Dsc09050

 

  今度は東に向かいます。西を振り返ったところ。

  屋根の上に屋根が・・・と言った建物が見えます。

Dsc09053

 

  途中には休憩のためのポケットパークがありました。

  ベンチがあり休憩できます。

Dsc09055

 

  これも西を振り返ったところ。

Dsc09058

 

  もうすぐ「鬼の俎板、雪隠」と名づけられた奇岩があります。

Dsc09061

  撮影 2013/05/05

|

« 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村) をレンタサイクルで巡る2013 (3) - 「鬼の俎板と雪隠」そして天武・持統天皇陵、亀石 »

京都、奈良」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/57333409

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (2) - 飛鳥駅前から欽明陵と猿石へ:

« 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村)を レンタサイクルで巡る 2013 (1) - 京都から近鉄で飛鳥へ | トップページ | 飛鳥 (あすか 奈良県明日香村) をレンタサイクルで巡る2013 (3) - 「鬼の俎板と雪隠」そして天武・持統天皇陵、亀石 »