« 羽島市 竹鼻祭り2013(1) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 »

2013年5月 5日 (日)

羽島市 竹鼻祭り2013(2) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭

 

  全国的にみれば岐阜県の一地方のお祭りに過ぎないのですが、羽島市の竹鼻祭りに行き、久しぶりに春の祭りを堪能して来ました。

  旧竹鼻町は現羽島市の中核をなす町で、戦国時代には竹ヶ鼻城があり、竹鼻祭りはお城の鬼門除けに八剣神社(はっけんじんじゃ)を現在地に遷座したことから始まったとされています。

関が原の戦いでは西軍に属したために前哨戦の岐阜城攻めの一環として福島正則や細川忠興らの率いる一隊に攻められ落城しました。

竹鼻別院の前の歴史民俗資料館西側に竹ヶ鼻城跡の碑と説明版が設置されています。

 

  社殿側から南に伸びる参道を。

Dsc08667

 

  右手の池の中にある明治神宮。

  池の向こう側に福江町の山車(やま)の収蔵庫があります。

Dsc08670

Dsc08672

 

  お囃子が聞こえて山車が動き出したよう。

  急いで行ってみたら、すでに出発しています。

Dsc08675

 

  後を追ってみました。

Dsc08679

 

  福江町の車会所(休憩所みたいなところ)の前を通ります。

Dsc08682

 

  南には名鉄竹鼻線の踏み切りがあり、名鉄の職員、作業員が大勢。

Dsc08689

 

  梯子の様なもので架線を押し上げます。

  高さも測ります。

Dsc08692

 

  一挙に押しわたります。

Dsc08693

 

  すぐ南では別の2輌の山車が鉢合わせ。

Dsc08696

 

  左の北へ。

  昔は祇園祭や岸和田のだんじりのように竹などを敷いて方向転換をしていたのでしょうが、現在では山車の後部に方向舵のような車輪が備わっています。

Dsc08699

 

  北に渡りきり振り返ると、布袋さんの着ぐるみが乗った上鍋屋町の山車(やま)が踏み切りの前で待機しています。

  後ろには追いかけた福江町の山車がいるはずです。

Dsc08708

 

  前の山車は参道に入っていきます。

  ただ動いているだけではなくお囃子が賑やか。

Dsc08710

 

  前に回って、参道を神社の方にやってくる山車。

Dsc08713

Dsc08715

 

  参道に並びました。

  13町13輌あるそうで、毎年半分ずつ奉納しますが、今年は7輌と言う話でした。

  しかし実際には今年は6輌でした。

Dsc08716

 

  先ほどの静かさは何処へやら。

Dsc08720

 

  特等席の階段にはすでに席を確保している人も。

Dsc08725

 

  演目の奉納は11時から。

  まだ30分前でしばし休憩。

Dsc08727

Dsc08731

  撮影 2013/05/03

|

« 羽島市 竹鼻祭り2013(1) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

お祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽島市 竹鼻祭り2013(2) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/06 08:47) [ケノーベル エージェント]
羽島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 08時47分

« 羽島市 竹鼻祭り2013(1) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 | トップページ | 羽島市 竹鼻祭り2013(3) - 八剣神社(はっけんじんじゃ 岐阜県羽島市竹鼻)の例祭 »