« 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 | トップページ | 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 »

2013年6月25日 (火)

笠松 奈良津堤からの名鉄電車と「笠松みなと公園」 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町

 

  6月の土曜日、午後の半日だけの梅雨の晴れ間を利用して、笠松を訪れました。

笠松(岐阜県笠松町)は江戸時代には陣屋が置かれ、幕府の直轄領のうち美濃国と伊勢国北部の民治を司る行政官(代官)である美濃郡代が当地でその領地を治めていました。

江戸時代の美濃は、幕府の政策により領地が細分化され、尾張藩が大きな領地を有していた以外では、天領は美濃国の3割。

郡代は全国に4ヶ所あり、この地域ではもう一つの飛騨の高山がつとに有名です。

残念ながら現在の笠松には陣屋跡しか残っておりません。

「笠松みなと公園」の一画には笠松湊の石畳が現存しており、一帯は公園として開放されています。

 

  桜の名所である奈良津堤は南の木曽川の堤防に突き当たって終わり。

  道路は堤防下を西に下りて行きます。

  笠松みなと公園と奈良津堤の桜(2012)の記事はこちら。

Dsc09670

 

  その木曽川の堤防横からの名鉄の木曽川橋梁。

  向こう岸は愛知県です。

  名鉄岐阜行き特急2200系。

Dsc09686

 

  「笠松みなと公園」。

  笠松みなと公園の利用(笠松町のHP)について

Dsc09698

Dsc09699

 

  バーベキューなどもできるようです。

  ここも春には桜がきれいです。

Dsc09700

Dsc09682

Dsc09687

  撮影 2013/06/22

|

« 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 | トップページ | 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/57663546

この記事へのトラックバック一覧です: 笠松 奈良津堤からの名鉄電車と「笠松みなと公園」 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町:

« 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 | トップページ | 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 »