« 笠松 奈良津堤からの名鉄電車と「笠松みなと公園」 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 | トップページ | 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 2013 - 笠松駅から帰る 岐阜県笠松町 »

2013年6月28日 (金)

笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町

 

  ほぼ一週間前の土曜日の午後、わずかな晴れ間を利用して岐阜市の南にある笠松町を訪れました。

名鉄電車の特急、急行で5分、普通電車でも8分の近さで、笠松競馬場を横目に見ることができる奈良津堤は桜の名所として近隣では有名な場所です。

前回も書きましたが、笠松は江戸時代には美濃国と伊勢北部の天領を治める美濃郡代が置かれ、その陣屋の所在地でした。

 

  木曽川橋梁手前の名鉄岐阜発 豊橋行き 快速特急パノラマスーパー1000系。

Dsc09690

 

  豊橋発名鉄岐阜行き急行 前2輌3150系。

Dsc09692

 

  奈良津堤を歩きながら名鉄線とその向こうの笠松競馬場。

Dsc09702

Dsc09703

 

  奈良津堤。

  たまたま車の姿が見えませんが、大変交通量の多い道路です。

  左右の木々はすべて桜の木。

Dsc09704

 

  堤の西端に鎮座する魂生大明神(こんせいだいみょうじん)。

  昭和3年に調査官が調べたところによると、御神体は石製の男性器の陰茎をかたちどったものであったそうです。

  由来はWikipediaの魂生大明神 (笠松町)を参照して下さい。

  当地にある「魂生大明神略記」の説明板と同じ内容です。

  説明板の写真では読み取ることが困難なので、写真は省略しました。

Dsc09706

Dsc09712

 

  笠松駅の南で名鉄線は奈良津堤を踏み切りで横切ります。

  中部国際空港発 名鉄岐阜行き 特急2200系。

Dsc09713

  撮影 2013/06/22

|

« 笠松 奈良津堤からの名鉄電車と「笠松みなと公園」 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 | トップページ | 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 2013 - 笠松駅から帰る 岐阜県笠松町 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/57679913

この記事へのトラックバック一覧です: 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/29 08:46) [ケノーベル エージェント]
岐阜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年6月29日 (土) 08時46分

« 笠松 奈良津堤からの名鉄電車と「笠松みなと公園」 - 2013 梅雨の晴れ間  岐阜県笠松町 | トップページ | 笠松 奈良津堤からの名鉄電車 2013 - 笠松駅から帰る 岐阜県笠松町 »