« 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (2) - 京都駅から七条、三十三間堂へ | トップページ | 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (4) - 三十三間堂 南大門へ »

2013年7月12日 (金)

京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (3) - 蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう 三十三間堂 さんじゅうさんげんどう)

 

  いわゆる三十三間堂はすぐ近くにある天台宗妙法院の境外仏堂であり、正式名は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)と言います。

七条通が東で智積院(ちしゃくいん)に突き当たり、これを左手に(北に)少し行くと智積院と道ひとつ挟んで北側に妙法院があります。

通常は非公開のお寺さんで、11月頃に特別公開があるそうす。

 

  ということで、駐車場に面した拝観入り口から入ります。

三十三間堂は京都でも指折りの観光名所であることから、修学旅行生を中心とした団体客、そして外国人観光客が多いのも特徴です。

本堂内での写真撮影はきつく禁止され、カメラもバッグに納めて下さいという事で、写真は一切ありません。

 

  しかし、内部は本当に参拝するに値し、京都の多くの寺院の中でもたった一つの堂内でこれほど圧倒される場所はありません。

中央に本尊の千手観音をまつり、その左右に十段、それぞれに50体ずつの千手観音立像が約千体が並ぶ様は圧倒的な偉容。

そして、その前の左右に木造風神・雷神像、間に木造二十八部衆立像が並ぶ様も圧倒的です。

約一千体の千手観音立像が重文である以外は、本堂、  木造千手観音坐像(附:木造天蓋)、木造風神・雷神像、木造二十八部衆立像が国宝に指定されています。

鎌倉時代の作が多いのが特徴です。

創建は1165年ですが1249年の火災で焼失、1266年に本堂のみが再建され、これが現在に残る三十三間堂です。

 

  門を入ると駐車場。

  その南に拝観入り口があります。

  拝観料は 大人600円、高校中学400円、子供300円。

Dsc09790

 

  修学旅行生用の観光バスは拝観入り口前に横付け。

Dsc09837

 

  中に入って右手の建物から靴を脱いで拝観します。

  出入り口が同じなので靴は靴箱に。

Dsc09792

 

  この間に充実した濃密な時間があったのですが、写真が無くてお伝えできないのは残念です。

 

  入り口前にトイレ(内部。外部にもトイレはあります)があり、その西横にある門。

Dsc09793

 

  外側から。

  出入りはできません。

Dsc09795

 

  三十三間堂をぐるりと一周して見ました。

  江戸時代には西側の軒下で有名な「通し矢」が行なわれていました。

Dsc09796

Dsc09804

 

  本堂西側の南の方をのぞんで。

Dsc09799

 

  本堂の西側南端。

Dsc09801

 

  本堂南端の西側にある稲荷社。

Dsc09803

 

  境内南を画する築地塀。

  塀は三十三間堂を含む形で方広寺が造営された際に築造され、寄進した豊臣秀吉にちなみ「太閤塀」と呼ばれています。

  重要文化財に指定されています。

Dsc09808

 

  「太閤塀」内側から.

Dsc09810

 

  本堂を南側から。

  このあたりのベンチで一休み。

  暑さが半端ではありませんでした。

Dsc09812

 

  南大門は外に出て、寺域の東側に沿って行き、南にあります。

Dsc09813_2

Dsc09814

 

  本堂南東側から。

Dsc09815

 

  本堂東にある鐘楼。

Dsc09816

 

  本堂東側、本堂正面です。

Dsc09817

 

  中から休憩できます。

Dsc09818

 

  外からは利用できません。

  何度でも入れますから、気づかなかった人は戻って中からの風景を楽しんで見て下さい。

Dsc09819

  撮影 2013/07/09

|

« 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (2) - 京都駅から七条、三十三間堂へ | トップページ | 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (4) - 三十三間堂 南大門へ »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (3) - 蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう 三十三間堂 さんじゅうさんげんどう):

« 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (2) - 京都駅から七条、三十三間堂へ | トップページ | 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (4) - 三十三間堂 南大門へ »