« 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (5) - 豊国神社(とよくにじんじゃ)と方広寺梵鐘 | トップページ | 太平洋上のフェリー 2012年9月 - 今年は天気は良くなさそう »

2013年7月17日 (水)

京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (6) - 豊国神社から七条を後にして帰途へ

 

  二ヶ月から三ヶ月に一回ほどの頻度で訪れている京都ですが、今回の暑さには大変閉口しました。

  今回は京都までの往復に「シャトルきっぷ」を利用して、米原~京都間は新幹線での移動という少しの快適さを求めた旅行をしてみました。

「シャトルきっぷ」は東海道線在来線の穂積~醒ヶ井駅間を発着駅として米原から京都までを新幹線の「ひかり」及び「こだま」の自由席を利用できるJR東海販売の「とくとくきっぷの」一種である往復きっぷです。

有効期間は二日間。

京都との往復と新大阪との往復の2種類が販売されています。

販売は発着駅での販売と周辺の主な旅行会社のみで、例えば私のような岐阜市に住んでいる住人が「シャトルきっぷ」を利用しようとすれば穂積駅か大垣駅での駅窓口で購入という形になります。

穂積、大垣発着~京都が4480円(子供半額)。

詳しくはJR東海のお得なきっぷ詳細情報で。

岐阜市内駅での販売は無いので、今回のように大垣からの「シャトルきっぷ」を利用する場合は岐阜~大垣間往復460円が実費として必要です。

取り敢えず結論から言えば、1200円ほどの上積みで(岐阜からの場合。大垣からだと700円ぐらいの上積み。普通と快速での京都までの往復運賃は岐阜、大垣とも1890円×2)米原~京都間を新幹線で快適に往復できること、それに尽きる「とくとくきっぷ」です。

利用してみて使い勝手が良いきっぷでしたので、これ以後も利用する可能性大です。

 

  豊国神社(とよくに)神社を後にします。

  結局、今回訪れることができたのは三十三間堂と豊国神社、方広寺の梵鐘のみでした。

Dsc09868

 

  百日紅(さるすべり)の花?

Dsc09902

 

  京都国立博物館の工事現場入り口を横目に大和大路七条の交差点へ。

Dsc09903

 

  「ただいま休館中」の張り紙。

  休館は7月12日まで。

Dsc09904

 

  大和大路七条の交差点から七条大橋のある西の方を。

Dsc09905

 

  京都国立博物館のレンガ造りの建物。

Dsc09908

 

  博物館三十三間堂前バス停留所、京都駅行き方面。

Dsc09909

 

  東は突き当たりに智積院(ちしゃくいん)があり、バスは左に方向を取り銀閣寺方面に向かいます。

Dsc09910

 

  七条大橋の川端通との交差点へ帰って来て。

  近くのバス停からは京都タワーが望めます。

Dsc09911

 

  京阪七条駅にて。

  大阪の淀屋橋行き特急の通過。

Dsc09912

 

  淀屋橋行き準急で次の東福寺駅まで乗車。

  東福寺駅でJRに乗り換えて京都駅まで行きます。

  バスは京都では極力利用しないことにしています。

Dsc09913

 

  京都駅では一度外に出て、駅前の喫茶店で再び休憩。

Dsc09916

 

  京都駅構内の高台からのお約束の京都タワー。

Dsc09924

Dsc09925

 

  京都発15時09分、新大阪始発 東京行き「こだま666号」で米原へ向かいます。

Dsc09926

 

  米原には15時28分到着。

  4分しか接続時間が無かったのにもかかわらず、15時32分 米原始発大垣行き普通に間に合い乗車。

  大垣乗り継ぎで岐阜には16時22分着でした。

  猛暑のため、想定以上の早めの帰りとなりました。

Dsc09928

  撮影 2013/07/09

|

« 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (5) - 豊国神社(とよくにじんじゃ)と方広寺梵鐘 | トップページ | 太平洋上のフェリー 2012年9月 - 今年は天気は良くなさそう »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (6) - 豊国神社から七条を後にして帰途へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/18 08:46) [ケノーベル エージェント]
岐阜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年7月18日 (木) 08時46分

« 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (5) - 豊国神社(とよくにじんじゃ)と方広寺梵鐘 | トップページ | 太平洋上のフェリー 2012年9月 - 今年は天気は良くなさそう »