« 岳南鉄道(がくなんてつどう) 2012年 夏 - 静岡県富士市 今年(2013年)から岳南電車 | トップページ | 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (2) - 京都駅から七条、三十三間堂へ »

2013年7月10日 (水)

京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (1) - 「シャトルきっぷ」で京都へ

 

  夏の長期旅行の予行演習というぐらいの軽い気持ちで暑い京都へ向かいましたが、とんでもない暑さに見舞われてしまいました。

京都での滞在は4時間ほどでしたが、実働は多分2時間半ぐらいで、残りの1時間半は喫茶店での食事休憩や日陰のあるベンチでの大休止に時間を費やして、午後3時には早々に京都を後にしました。

 

  今回、京都との往復に利用したのが大垣~京都間の「シャトルきっぷ」。

「シャトルきっぷ」は東海道線の穂積~醒ヶ井駅間発着で米原からは新幹線「ひかり」、「こだま」の自由席で京都までを往復できる「往復タイプ」の「とくとくきっぷ」です。

発着駅~京都駅と新大阪駅の2種類があります。
駅により値段は異なり、穂積、大垣発着~京都間はおとな4480円、新大阪までは6060円です。
子供はそれぞれの半額の設定です。

 

大垣~京都間の普通運賃は1890円で往復が3780円。

米原~京都間の自由席特急券は片道950円で往復は1900円。

普通に運賃、特急券購入で利用すると往復5680円が必要となりますので「シャトルきっぷ」の利用で1200円お得になる計算です。

ただし、米原から京都までの新幹線利用は、全区間普通もしくは新快速で在来線を速達で利用する場合と比べてもそんなに時間短縮ができる訳でもなく、うまくいっても30分ぐらいの短縮でしかありません。

新幹線利用の所要が1時間少々、在来線利用の所要が1時間30分少々といったところです。

しかし新幹線利用の最大のメリットは京都から米原までの帰りの快適さに尽きます。

夕方以降に在来線で京都から米原へ向かう場合、ほぼ座ることが困難で、700円(全線在来線利用が往復3780円、「シャトルきっぷ」が4480円)で30分の速達性とそれにも優る快適性が得られれば充分に「とくとくきっぷ」としての役目を果たしている「お得なきっぷ」と言えます。

米原から大垣までは始発駅からの電車なので、多少の努力があれば座ることができます。

 

  私のように岐阜出発ですと、時間的、値段的(岐阜~大垣間は運賃230円、往復460円が必要)な要素で「シャトルきっぷ」の優位性をそんなに得ることはできませんが、何と言っても快適性のみは代えることができないものでした。

まあ、新幹線を利用するのですから快適性云々は当たり前と言えば当たり前のことなのですが・・・。

 

  朝7時半頃には大垣駅に到着して、「シャトルきっぷ」を購入。

 

  切り欠きの3番線に美濃赤坂発の313系2輌編成が到着。

  折り返して美濃赤坂行きとなります。

  大垣発に限れば昼間帯の11時から14時までは12時台に1本のみと極端に運行の無い美濃赤坂行きです。

  ただし、それ以外の時間帯は1本から2本が運行されています。

Dsc09744

 

  3番線から2番線に戻ってみるとすでに米原行きが到着していました。

  当日のように平日は岡崎発の普通電車で大垣で14分停車、大垣発8時13分です。

Dsc09750

 

  米原駅2番線に到着。

Dsc09753

 

  お約束事の近江鉄道米原駅の電車を撮影。

Dsc09754

 

  米原発8時54分の東京始発 新大阪行き「ひかり501号」に乗車。

  京都まではひと駅、20分の所要。

Dsc09756

 

  京都駅にて。

  後続の「のぞみ203号」が到着。

Dsc09757

 

  「のぞみ203号」。

Dsc09760

 

  新幹線ホームから出ます。

  なお「シャトルきっぷ」は「往き券」と「かえり券」の2枚からなり(他に説明券1枚)、いずれも自動改札を利用します。

  米原での新幹線自動改札の通過時に赤字で印字がされ、京都駅では新幹線自動改札を通過して一般改札で「往き券」は自動回収されました。

Dsc09761

  撮影 2013/07/09

|

« 岳南鉄道(がくなんてつどう) 2012年 夏 - 静岡県富士市 今年(2013年)から岳南電車 | トップページ | 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (2) - 京都駅から七条、三十三間堂へ »

京都、奈良」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/57759627

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (1) - 「シャトルきっぷ」で京都へ:

« 岳南鉄道(がくなんてつどう) 2012年 夏 - 静岡県富士市 今年(2013年)から岳南電車 | トップページ | 京都 七条 三十三間堂を訪れる 2013 猛暑の中 (2) - 京都駅から七条、三十三間堂へ »