« 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(5) - 「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂) | トップページ | 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(7) - 山形駅と茂吉記念館前駅にて »

2013年7月31日 (水)

太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(6) - 歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)と山形城三の丸土塁跡

 

 

  意外にも立派で、良く保存されていた「文翔館」(旧山形県庁舎及び旧県会議事堂)を見学して後、正門前から真っ直ぐ南に伸びる道路を直進し、駅前通り沿い近くにある山形城三の丸土塁跡へ向かいました。

旧県庁舎前の道路は山形花笠祭りのパレード会場で、電飾(イルミネーション)付きのアーチがすでに設置済みで、2013年は8月5日から7日までの3日間がお祭り期間となっています。

山形市観光協会公式ウェブサイト。

 

  「文翔館」の旧山形県庁舎。

  大正5年6月に完成。重要文化財に指定されています。

Dsc00268

 

  こんなアーチが既に用意されています。

Dsc00271

 

  旧県庁前大通りとも言うべき通り。

  正門前から南に伸びています。市役所が通りに面してあります。

Dsc00278

 

  上の道路が七日町交差点から羽州街道となり、駅前から伸びてくる駅前通りと出会います。

  その交差点よりもう一本駅よりの交差点のバス停。

  「山交ビル角」バス停だと思われます。

  バス待合所の後ろに土塁跡があります。

Dsc00283

 

  「山形城三の丸土塁跡」。

Dsc00284

 

  三の丸土塁跡は内側を三の丸として区切っている境界の土塁と言う意味。

  地元で手に入れた地図では「十日町口」という「三の丸十一口」の一つがすぐ北にあった模様です。

Dsc00286

Dsc00289

 

  駅前通に面した歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)の方から土塁の反対側へ行ってみることに。

  歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)の由来(山形市十日町商店街ホームページ)。

Dsc00293

Dsc00299

 

  社殿の後ろが先ほどの土塁跡反対側。

Dsc00300

Dsc00301

Dsc00302

 

  立派な碑が立っていました。

Dsc00303

Dsc00306

 

  ということで、駅前通を山形駅方向に戻ってきました。

Dsc00312

 

  100円バスにちょうど遭遇。

Dsc00315

 

  100円バスについては山交バスHPでは見つからなかったので、

  商工会議所のHPから詳しい100円バスの概要を引っ張ってきました。

  山形商工会議所HP 100円バス。

Dsc00318

 

  この時点で午後3時半頃。

  米沢方面へ電車で向かうことにして、駅構内へ入ります。

  切符は最初の記事で述べたように「北海道&東日本パス」10000円を利用しています。

Dsc00320

  撮影 2013/07/19

|

« 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(5) - 「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂) | トップページ | 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(7) - 山形駅と茂吉記念館前駅にて »

東北地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(6) - 歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)と山形城三の丸土塁跡:

« 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(5) - 「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂) | トップページ | 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(7) - 山形駅と茂吉記念館前駅にて »