« 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(6) - 歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)と山形城三の丸土塁跡 | トップページ | 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(8) - 「茂吉記念館前駅」にて(山形県上山市 かみのやまし) »

2013年8月 1日 (木)

太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(7) - 山形駅と茂吉記念館前駅にて

 

  山形城跡(霞城公園 かじょうこうえん)、「文翔館」(旧県庁舎と県会議事堂)、山形城三の丸土塁跡と順に訪れ、午後3時半頃に山形駅に戻ってきました。

駅前で遅い昼食を取り、その後、山形駅に入り、取り敢えず「かみのやま温泉」の上山城を訪れようと、米沢行きの電車を待ちました。

  新幹線では無い普通電車はほぼ1時間に1本の運行で、その待ち時間を山形駅のホームで過ごしましたが、ダイヤの乱れから米沢行き普通は15分ぐらいの遅れとなり出発。

実は前日の仙台からダイヤの乱れには悩まされ続け、この日だけではなくあくる日も山形駅構内の電気系統の不具合という事で、待っていた米沢行き普通が運休となり、さすがにその時は焦りました。

当時の山形滞在の前後3、4日間は、東北地方は局地的な豪雨に見舞われており、直接間接的にその影響があったのかも知れません。

ただ、滞在中二日間、山形市のみは天候に恵まれ、二日目に訪れた山寺の立石寺もそこそこの良い天候でした。

 

  山形駅前。

Dsc00323

 

  駅前通り。

Dsc00324

 

  山形線(奥羽本線福島~新庄間における在来線(普通列車)の愛称)新庄行き701系5500番台。

Dsc00325

 

  山形新幹線E3系の山形駅到着。

Dsc00331

 

  行き止まりの1番線に入線。

  新庄方面へ、もしくは新庄方面からの新幹線は上下いずれも手前の2番線を使用。

Dsc00334

 

  6番線には左沢線(あてらざわせん)のキハ101形気動車が待機。

  この時間、さらに2両を増結して4両編成で出発して行きました。

Dsc00335

 

  先ほどの新庄行き普通が出発。

Dsc00346

 

  左沢線 4両に増結して出発。

Dsc00349

 

  福島、東京方面への新幹線と回送の山形線719系5000番台。

Dsc00359

 

  米沢方面への普通電車内から。

  日も傾きつつある時刻、景色の美しさに惹かれて途中で下車。

Dsc00366

 

  乗車してきた普通電車は次の駅の「かみのやま温泉」駅へ。

Dsc00373

 

  途中下車駅は茂吉記念館前駅。

  駅の上の小高い場所に歌人で有名な斎藤茂吉記念館があります。

  しかし、時間的にはもう夕方5時前でひっそりとしていました。

Dsc00374

 

  米沢方面のホームを下りて坂を上がると、桜並木があり、その先に記念館があります。

Dsc00381

 

  山形行き普通719系5000番台の到着。

Dsc00392

 

  これが旅の雰囲気なんでしょうか。

  このような場所は岐阜県にもいくらでもありそうなのですが、つい景色に惹かれて途中下車してしまいました。

  この駅で1時間ほど無駄に時間を費やしました。

Dsc00406

  撮影 2013/07/19

|

« 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(6) - 歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)と山形城三の丸土塁跡 | トップページ | 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(8) - 「茂吉記念館前駅」にて(山形県上山市 かみのやまし) »

東北地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(7) - 山形駅と茂吉記念館前駅にて:

« 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(6) - 歌懸稲荷神社(うたかけいなりじんじゃ)と山形城三の丸土塁跡 | トップページ | 太平洋フェリーで 山形市内 (山形城、「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)、山寺)を中心に観光(8) - 「茂吉記念館前駅」にて(山形県上山市 かみのやまし) »