« 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(2)住吉神社 | トップページ | 2013年9月の旅行 - 北条鉄道 北条町駅(ほうじょうまちえき 兵庫県加西市)から粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)へ »

2013年9月29日 (日)

2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(3)北条石仏(五百羅漢)の羅漢寺

 

  北条町(ほうじょうちょう)の散策も、寺町通りや旧家の家並みへは行くこと叶わず、結果として最後となる北条石仏(五百羅漢)の羅漢寺を訪れ、その後、北条鉄道北条町駅(ほうじょうまち えき)にとって返しました。

この北条石仏(五百羅漢)は「いつ頃、誰が、何のために」造られたのかを示す資料も史実も無いということです。

ただし、唯一、羅漢寺の入り口にある仁王像には(阿形・吽形ともに)慶長十六年(1611)の紀年銘があるそうで、その事から推定されているのでしょうか、制作は慶長年間ではないかとされています。

いずれの石仏も素朴な出来ながら表情が豊かで、他の観光客とともに、狭い境内にある石仏の間をしばし見て回りました。

 

  住吉神社の左手から右に小学校、左に中学校に挟まれた道を北に歩いて右手、小学校の後ろに羅漢寺があります。

Dsc01334

 

  入り口左右に仁王像がありました。

  すぐ右手にある家屋で拝観料200円を納めます。

  ついでにパンフレットをここで頂いて揃え、そして道順なども教えて頂きました。

Dsc01335

Dsc01356

Dsc01338

Dsc01341

Dsc01345

 

  この来迎二十五菩薩の制作年代は判明しているようです。

Dsc01347

 

  境内の左端にある来迎二十五菩薩。

Dsc01349

Dsc01350

Dsc01352

Dsc01353

 

  心残りは仁王像をちゃんと写さなかった事です。

Dsc01357

 

  元の道を戻り、住吉神社を正面に出ました。

Dsc01363

 

  住吉神社鳥居と並んでいる酒見寺(さがみじ/さがみでら)楼門前から駅へ。

Dsc01367

Dsc01370

Dsc01371

 

  途中、早めに右折し県道へ出て、イオンとイオンの駐車場。

Dsc01373

 

  駅前にある歩道橋から北条町(ほうじょうまち)駅構内。

  今回の観光はこれが最後となりました。

  粟生駅に戻り、さらに加古川線を北上して福知山線の谷川駅に至ります。

  そしてこの日の最後は福知山で。

Dsc01376

  撮影 2013/09/08

|

« 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(2)住吉神社 | トップページ | 2013年9月の旅行 - 北条鉄道 北条町駅(ほうじょうまちえき 兵庫県加西市)から粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)へ »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(3)北条石仏(五百羅漢)の羅漢寺:

« 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(2)住吉神社 | トップページ | 2013年9月の旅行 - 北条鉄道 北条町駅(ほうじょうまちえき 兵庫県加西市)から粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)へ »