« 2013年9月の旅行 - 姫路駅から加古川駅、粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)へ | トップページ | 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(1)北条町の古い町並みと酒見寺(さがみじ/さがみでら) »

2013年9月25日 (水)

2013年9月の旅行 - 粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)から北条鉄道で北条町駅へ(ほうじょうまちえき 兵庫県加西市)

 

  加古川線の粟生駅から分岐している北条鉄道で加西市北条町を散策しました。

この日で旅程の4日目ですが、天気は曇り時々雨というあいにくの空模様。

しかし傘が必要と言うわけでも無いのが救いでした。

 

  北条町(ほうじょうちょう)は現加西市の中心部をなす町で、北播磨に位置しており宿場町としてのみならず住吉神社、酒見寺(さがみじ、さがみでら)の門前町としても栄えました。

播磨地方の海岸部を明石から加古川、御着、姫路と東西を結んでいる西国街道がありますが、その加古川、姫路と三角形をなす位置の北播磨に北条町があります。

姫路から北へ但馬街道(現在ではJR播但線沿線)、加古川から北へ加古川に沿って現在ではJR加古川線が南北に通じていますが、その途中、西の播但線沿いでは福崎町、東の加古川線沿いでは小野市、加東市、西脇市等に東西を挟まれた位置に北条町のある加西市があります。

直接北条町から西国街道に繋がる旧街道としては現在の国道43号線の旧北条街道(高砂街道)が北条町と高砂を結んでいました。

 

  そんな位置にある北条町を訪れるのは今回が二度目で、前回は酒見寺の多宝塔が目当てで訪れました。

しかし、酒見寺や住吉神社とならんで北条町の必見であろうという五百羅漢を前回は見過ごし、今回はこの五百羅漢の羅漢寺を目的に北条町に入りました。

 

  粟生駅(あおえき)にて。北条鉄道の車両が到着。

  女性の可愛らしい運転手さんでした。帰りはもう一人の女性運転手さん。

Dsc01254

 

  しばし、乗降客で賑わいます。

  運賃は運転手さんに。

Dsc01257

Dsc01259

 

  西脇市方面からの103系電車の到着、加古川行き。

  この電車の到着を待って北条町(ほうじょうまち)行きが出発。

Dsc01267

Dsc01270

 

  沿線風景。少し見苦しい写真ですが。

Dsc01271

 

  北条町(ほうじょうまち)駅に到着。

  所要時間は22分でした。

  運行本数は1時間に1本あります。

Dsc01273

Dsc01274

Dsc01278

 

  北条町駅駅舎。

  観光案内所があります。ここで地図やパンフレットを揃えます。

Dsc01279

 

  駅前を横切る大通り(県道23号線)に架かる歩道橋下から駅舎。

Dsc01282

 

  歩道橋から西方向(正確には北西方向)。

  交差点を右へ曲がり、次の信号を左へ、そこから旧北条町(ほうじょうちょう)の古い町並みに入ります。

Dsc01375

  撮影 2013/09/08

|

« 2013年9月の旅行 - 姫路駅から加古川駅、粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)へ | トップページ | 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(1)北条町の古い町並みと酒見寺(さがみじ/さがみでら) »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月の旅行 - 粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)から北条鉄道で北条町駅へ(ほうじょうまちえき 兵庫県加西市):

« 2013年9月の旅行 - 姫路駅から加古川駅、粟生駅(あおえき 兵庫県小野市)へ | トップページ | 2013年9月の旅行 - 北条町(兵庫県加西市)を散策(1)北条町の古い町並みと酒見寺(さがみじ/さがみでら) »