« 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(4) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(3)野間大坊本殿 | トップページ | 名鉄 知多新線 野間駅と内海駅 2013年10月 - 野間駅(愛知県美浜町)、内海駅(愛知県南知多町) »

2013年10月21日 (月)

知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(5) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(4) - 野間大坊本堂と源義朝公御廟

 

  知多半島の美浜町にある野間大坊は正式には鶴林山無量寿院大御堂寺(かくりんざん むりょうじゅいん おおみどうじ)といいます。

野間は源義朝が平治の乱(1160年)で敗れて都から落ち延びる途中、身を寄せた家人に裏切られ殺された地であり、義朝のお墓が野間大坊の境内にあります。

義朝は家人の長田忠致とその子・景致のもとに身を寄せたものの、裏切られ、身に刀を帯びない入浴中に襲われたことから、「我れに木太刀の一本なりともあれば」と叫んだという伝承から、野間大坊の義朝のお墓には供養として木刀を供えるようになったということです。

源義朝は鎌倉幕府を開いた源頼朝や幼名牛若丸で有名な源義経のお父さんですね。

頼朝と義経は異母兄弟。

この日、野間大坊を訪れた最大の目的は源義朝の御廟と織田信長の三男の信孝のお墓を詣でることでした。

 

  下の図は野間大坊のホームページから拝借したもので、無断で転載しておりますので、もし問題があれば削除なりをいたします。

 

  境内の内、左が本殿で御祈祷などが行なわれます。

  右手が本堂で、その右手奥に源義朝御廟があります。

  この本堂と本殿(客殿とも)の関係は、「知多四国八十八箇所霊場の札所としては本堂が「大御堂寺」(50番札所)、客殿(本殿)が「野間大坊」(51番札所)とされている」そうです。

  「野間大坊のホームページ」です。

Keidai_mainimg_8

 

  すぐ右手には鐘楼。

  梵鐘は建長2年(1250年)、鎌倉幕府5代将軍藤原頼嗣が寄進(重要文化財)。

Dsc01693_3

 

  平 康頼(たいら の やすより)の供養塔。

  平 康頼は主人の平保盛が尾張国司に任ぜられると目代(代理)として尾張に派遣され、

  当地の源義朝の墓が誰にも顧みられる事無く荒れるに任されていたのを見て、

  墓を修理し堂を建て、水田三十町歩を寄進するなど、寺を整備した人物。

Dsc01695_3

 

  本堂。宝暦4年(1754年)建立。

Dsc01697_2

Dsc01700_2

 

  源義朝公御廟。

Dsc01713

Dsc01701_2

Dsc01710

Dsc01711

 

  御廟内、右手に織田信長三男の信孝の墓。

  信孝は信長の死後は柴田勝家と接近し、秀吉と対立。

  天正11年(1583年)、賤ヶ岳の戦いでは居城の岐阜城で挙兵し柴田側に組するも敗れ、秀吉に降伏。

  その後、信孝は野間の大御堂寺(野間大坊)に送られ自害させられました。

Dsc01706

 

  義朝の家臣・鎌田政清夫妻の供養塔。

  義朝に随行して同じく当地で殺された。

  信孝の墓の反対側にあります。

Dsc01708

Dsc01707

 

  本堂とその右手奥が源義朝公御廟。

Dsc01719

 

  本堂の前にある大門。

  頼朝創建の伝承があるそうです。

Dsc01721

 

  大門と奥に本堂。

Dsc01726

Dsc01727

 

  血の池。

  源義朝の首を洗った池とされ、国に変事が起こると、池の水が赤くなるといわれている。

Dsc01728

 

  血の池。

Dsc01729

 

  血の池のすぐ東は最初の十字路です。

  左手に駐車場があり、「名鉄のハイキング」のスタート地点でした。

  真っ直ぐ行き右手の丘陵に登ると磔の松。

  十字路を右手へ行くと密蔵院があります。

  ここからは「名鉄のハイキング」のハイカーとは別れて、もと来た道を野間駅へ戻ります。

Dsc01730

 

  野間駅からは知多新線の終着駅である内海へと向かいました。

Dsc01738

  撮影 2013/10/13

|

« 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(4) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(3)野間大坊本殿 | トップページ | 名鉄 知多新線 野間駅と内海駅 2013年10月 - 野間駅(愛知県美浜町)、内海駅(愛知県南知多町) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58416605

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(5) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(4) - 野間大坊本堂と源義朝公御廟:

« 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(4) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(3)野間大坊本殿 | トップページ | 名鉄 知多新線 野間駅と内海駅 2013年10月 - 野間駅(愛知県美浜町)、内海駅(愛知県南知多町) »