« 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(5) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(4) - 野間大坊本堂と源義朝公御廟 | トップページ | 名鉄 河和線 河和駅(こうわ えき)にて - 愛知県知多郡美浜町 »

2013年10月22日 (火)

名鉄 知多新線 野間駅と内海駅 2013年10月 - 野間駅(愛知県美浜町)、内海駅(愛知県南知多町)

 

  野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーに紛れ込み野間大坊を訪れて、その後、野間大坊からはハイカーと別れて野間駅に戻りました。

そして知多新線終着駅の内海駅(うつみえき)へ。

内海は昔から名古屋地区最大の海水浴場があることで有名な場所。

しかし、この私の情報は数十年前のものなので、現在の内海海水浴場の位置付けはどうなっているのかと、少し調べましたが、それでも、「東海随一の海水浴のメッカ」と言う言葉も見られるので、やはり名古屋地区にとっては老舗とも言うべき海水浴場ではあるようです。

 

  野間駅に戻ってきました。

Dsc01737_2

 

  野間駅前のコミュニティバスのりば。

Dsc01743_2

 

  犬山線新鵜沼行き急行の到着。

  名古屋の先から犬山線に入ります。

Dsc01745_2

 

  3500系 ECB Car。

Dsc01748_2

 

  野間駅から。

  サイクリングをしている人々が多いですね。

  ハイキングにサイクリング、皆さんそれぞれの趣味を満喫していらっしゃるようです。

Dsc01752_2

 

  内海行き特急「パノラマスーパー」が到着。

  知多新線内は優等列車もすべて各駅停車。

Dsc01754_2

Dsc01755_2

 

  内海駅にて。2面4線の高架駅。

  知多新線は昼間帯は1時間に3本の運行。特急、急行、普通各1本が運行されています。

Dsc01758_2

 

  行き止まり方向はやや東向き。

Dsc01761_2

 

  北側の駅前広場にバス停があり、数人以上の人がバス待ち。

Dsc01762_2

 

  駅前広場の北には県道があり、途中から左折南下して内海の町へ向かいます。

Dsc01763_2

 

  内海経由 師崎港行きのバス。

Dsc01766_2

 

  こちらが海の方向。

Dsc01771_2

 

  特急「パノラマスーパー」が去ったあと、やって来た急行3300系4両編成。

Dsc01775_2

 

  左側の金山行き普通3500系で出発。

  河和線(こうわせん)合流駅の富貴(ふき)駅まで行きます。

Dsc01778_2

  撮影 2013/10/13

|

« 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(5) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(4) - 野間大坊本堂と源義朝公御廟 | トップページ | 名鉄 河和線 河和駅(こうわ えき)にて - 愛知県知多郡美浜町 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58433288

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄 知多新線 野間駅と内海駅 2013年10月 - 野間駅(愛知県美浜町)、内海駅(愛知県南知多町):

« 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(5) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(4) - 野間大坊本堂と源義朝公御廟 | トップページ | 名鉄 河和線 河和駅(こうわ えき)にて - 愛知県知多郡美浜町 »