« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(1) - 豊国神社(とよくにじんじゃ)と大鳥居 | トップページ | 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(1) - 名鉄 富貴駅(ふきえき 愛知県知多郡武豊町)にて »

2013年10月12日 (土)

豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(2) - 豊国神社と豊臣秀吉誕生の地

 

  豊臣秀吉の生誕の地とされる旧愛知郡中村郷は現在の名古屋市中村区に該当します。

その秀吉生誕の地と推定される中村公園には豊国神社(とよくにじんじゃ)と秀吉誕生の地の碑があります。

また公園の東に隣接する妙行寺(みょうぎょうじ)は加藤清正の生誕地であり、名古屋城築城の折に余材を持って自らの生誕地に再建したと伝わっています(名古屋市HPより)。

今回は残念ながら時間が無く、公園の西よりにある中村公園文化プラザ内の秀吉清正記念館(無料)を見学して帰ってきました。

 

  「中村の大鳥居」のある中村公園前交差点から北に500mほど参道を行くと三叉路の突き当たりに豊国神社があります。

Dsc01467

 

  参道を振り返り「中村の大鳥居」を遠くに。

Dsc01472

 

  太鼓橋の向こうに社殿が見えます。

Dsc01474

 

  社殿の正面からの写真は前回の記事にあります。

Dsc01478

Dsc01476

 

  社殿の東側に「豊公誕生之地」の碑とモニュメントがあります。

Dsc01481

Dsc01480

 

  神社入り口の鳥居。

  神社の西に向かいます。

Dsc01484

 

  神社の西には池のある公園。

Dsc01485

 

  池の北側にある中村公園記念館。

  加藤清正没後300年を記念して県が明治43年に建築したもの。

  明治期の公共木造建造物として貴重であるということで、市の認定地域建造物資産に指定されています。

Dsc01486

 

  そして八幡社。

Dsc01489

Dsc01490

 

  かなり素朴なたたずまいです。

Dsc01491

Dsc01492

 

  橋を渡り中村公園文化プラザへ。

Dsc01493

 

  中村公園文化プラザ。

Dsc01496

 

  一階は中村図書館。

  二階に秀吉清正記念館があります(無料)。

  三階が中村文化小劇場。

Dsc01497

 

  市営地下鉄東山線中村公園駅にて。

  名駅に戻ります。

Dsc01511

  撮影 2013/10/06

|

« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(1) - 豊国神社(とよくにじんじゃ)と大鳥居 | トップページ | 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(1) - 名鉄 富貴駅(ふきえき 愛知県知多郡武豊町)にて »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58360145

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(2) - 豊国神社と豊臣秀吉誕生の地:

« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(1) - 豊国神社(とよくにじんじゃ)と大鳥居 | トップページ | 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(1) - 名鉄 富貴駅(ふきえき 愛知県知多郡武豊町)にて »