« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(2) - 豊国神社と豊臣秀吉誕生の地 | トップページ | 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(2) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(1) 磔の松から密蔵院 »

2013年10月15日 (火)

知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(1) - 名鉄 富貴駅(ふきえき 愛知県知多郡武豊町)にて

 

  三連休の中日の日曜日、天気も良く、名鉄電車で知多半島にある野間大坊(のまだいぼう 愛知県知多郡美浜町)へ行ってきました。

名鉄岐阜駅の時点では野間大坊をまず訪れて、以後は気ままに考えようと、8時31分の中部国際空港行き特急で出発。

野間大坊は源頼朝の父である源義朝の最期の地である野間にあり、義朝の墓があることで知られています。

名鉄知多新線野間駅から徒歩で8分ほどの場所です。

  野間は半島の西側にありますが、知多新線は半島東側の河和線の富貴(ふき)駅から分岐して半島を斜めに再び西に向かい、半島西の終着の内海駅(うつみえき)に到ります。

野間駅はその内海駅の一つ手前の駅です。

したがって、名古屋方面からは半島西にある太田川駅から分岐する河和線で半島を斜めに縦断して東の半田市、武豊町に到り、富貴駅からは再び知多新線で西に向かうという回りくどい経路をとります。

 

  太田川駅で下車。

  後続の内海行き特急を待つ数分の間に外に出てみました。

  太田川駅は名鉄では珍しい三階建て駅。

Dsc01596

 

  名鉄名古屋発 内海(うつみ)行き特急「パノラマスーパー」1000系+1200系の到着。

  太田川駅にて。

Dsc01604

 

  途中、高架工事中の河和線(こうわせん)青山駅。

  上り電車のみがすでに高架駅ホームを利用中。

Dsc01605

 

  このままの内海行き特急で野間へ行けますが、敢えて分岐駅の富貴(ふき)駅で途中下車。

Dsc01606

 

  内海行きは右の知多新線へ分岐。知多半島の西側の内海へ。

  左は河和線(こうわせん)。

  昔から河和線は幹線路線で、終点の河和駅は知多半島観光の拠点駅です。

Dsc01608

 

  富貴(ふき)駅駅舎は昔ながらの木造駅舎。

Dsc01610

 

  河和行き普通の到着。

Dsc01615

 

  右が河和行き普通。左が名古屋の金山行き普通。

Dsc01617

 

  河和行き、しばらく停車。

  この先の河和口~河和間が単線のため、河和発の電車が複線区間に入るのを待っているものと見られます。

Dsc01619

Dsc01620

 

  河和行き普通が出発。

Dsc01621

 

  河和発名古屋行きの「パノラマスーパ」1000系+1200系の接近。

Dsc01623

 

  富貴(ふき)駅停車のパノラマスーパ名古屋行き後部。

Dsc01627

 

  内海(うつみ)行き急行が到着。野間へ向かいます。

  知多新線内では特急、急行ともに各駅停車となります。

Dsc01633

  撮影 2013/10/13

|

« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(2) - 豊国神社と豊臣秀吉誕生の地 | トップページ | 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(2) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(1) 磔の松から密蔵院 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58379426

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(1) - 名鉄 富貴駅(ふきえき 愛知県知多郡武豊町)にて:

« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(2) - 豊国神社と豊臣秀吉誕生の地 | トップページ | 知多半島 「野間大坊(のまだいぼう)」を訪れ「名鉄のハイキング」に巻き込まれる(2) - 野間駅から「名鉄のハイキング」のハイカーと共にする(1) 磔の松から密蔵院 »