« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(4) - 名鉄岐阜駅にて | トップページ | 熱田神宮(あつたじんぐう)にて(2)2013年10月 - 名古屋市熱田区 »

2013年11月 3日 (日)

熱田神宮(あつたじんぐう)にて(1)2013年10月 - 名古屋市熱田区

 

   愛知県知多半島にある源義朝最期の地である野間大坊(のまだいぼう)を訪れ、その後、名鉄知多新線終着駅の内海駅や名鉄河和線終着駅河和駅(こうわえき)で道草を食い、岐阜への帰り、名古屋の神宮前駅で途中下車。

熱田神宮を参拝してきました。

 

  名鉄神宮前駅西隣の道路一つ挟んで熱田神宮があります。

Dsc01819

 

  熱田神宮全体図。

  上が東で名鉄の神宮前駅があります。

Dsc01851

 

  東門からではなく、もう一つ北の勅使門から入りました。

  入って振り返り駅ビル。勅使門は左手。

Dsc01821

 

  これが勅使門。

Dsc01822

 

  神宮会館(結婚式場)から宮庁(きゅうちょう)の前を奥に抜けます。

Dsc01823

 

  社殿の東側にある神楽殿。

  七五三で着飾った親子連れを多く見受けました。

Dsc01824

 

  その入り口にある信長塀。

  永禄三年(1560年)桶狭間出陣で当神宮に願文を奏して大勝したので、そのお礼として奉納した塀。

Dsc01828

 

  第三鳥居の前に出ます。

  社殿の内の拝殿が見えます。

Dsc01830

 

  右手に授与所。授与所の後ろが上記の神楽殿。

Dsc01831

 

  拝殿。

Dsc01833

 

  拝殿横から。

Dsc01834

 

  同じく拝殿。

Dsc01835

  撮影 2013/10/13

|

« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(4) - 名鉄岐阜駅にて | トップページ | 熱田神宮(あつたじんぐう)にて(2)2013年10月 - 名古屋市熱田区 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

最近見たテレビ。佐久間信盛の追放等で「織田家はブラック企業」という話が^^
信長に対しては、小説家も研究者も(きっと読者も)、好悪が極端にわかれる感じがして、とても面白いです。とびきり抜きんでた人だったんやろね。

熱田は、昨年、あることで願かけをしに行きました。願いがかなった暁には「信長塀」の万分の一くらいは寄進をしようとか思ったんやけど^^;
それと、熱田神宮内の店で、変わったお土産を買ったんやけど、何だったのか出てこない。思い出せれば、追加コメントします^^;

投稿: tera | 2013年11月17日 (日) 05時20分

「織田家はブラック企業」
>はは、面白いですね^^。
当時の武家と言うのは少なからず、酷いことしてますよね。
現在のように法治では無いので、家臣の讒言で主君の一存で他の家臣を殺したり放逐することはよくあったみたいで・・。

熱田は、昨年、あることで願かけをしに行きました。
>熱田神宮でないと駄目だったのですか?

信長の話の余談。当時、熱田神宮も信長方として転戦。
しかし、一族が次々と討ち死にして、男が一人のみとなり、このままでは血脈が途切れると、信長は最後の一人を決して戦場に出さなかったと言う話をどこかで見ました。
戦国の世は凄まじいですね。

投稿: mino | 2013年11月18日 (月) 02時02分

>好悪が極端にわかれる感じがして

>>当時の武家と言うのは少なからず、酷いことしてますよね。
>>信長は最後の一人を決して戦場に出さなかったと言う話をどこかで見ました。

熱田の話は知らなかったわ。面白い。
信長の足跡をたどると、「苛烈」と「苦労人」というイメージがあり、もう少し腑に落ちる評価を描いてほしいと思ってます(研究者も小説家もね)。

というおいらも、信長は(この国のアーティスト達を別としては)、世界史的に「稀有な人」と思ってるので(極端にぶれてる^^;)、そのへんの修正意見に関心があるんや。

>熱田神宮でないと駄目だったのですか?

うん、娘が中京圏の大学を受験すると言い出したので。それと、中京の神社・仏閣はほとんど行ってなくて、おいらの商売は運試しみたいなもんやから、とりあえず熱田で願掛けしようかなと^^

投稿: tera | 2013年11月19日 (火) 06時06分

信長の話は面白いですね^^。

それより、いまさらですが、ddolさんが提供してくれた論文がとても面白かったです。

論文の主題より、河内源氏と摂津源氏の関係やそれにまつわる事実関係がとても興味深かったです。
teraさんがこのあたりに詳しいと思ってたら、河内だったんですよね^^

teraさんが大江山の話に関心があるのも、この関係かなと推測したりしました。

うん、娘が中京圏の大学を受験すると言い出したので。
>ひ○こちゃんももうそんな歳なんや^^;
親は大変ね^^。

おいらの商売は運試しみたいなもんやから、とりあえず熱田で願掛けしようかなと^^
>ちゃんと儲かりますように、ですね(^^。


投稿: mino | 2013年11月19日 (火) 17時04分

>teraさんがこのあたりに詳しいと思ってたら、河内だったんですよね^^
うんうん、壺井八幡宮にはちゃんとお参りしてるで(3年に一度くらいやけど^^;)

>teraさんが大江山の話に関心があるのも、この関係かなと推測したりしました。
中世史研究者は、稀有にでたりする文献資料や発掘調査を頼りに、後は想像力と時代感覚にまかせて厳し闘いをしてはるんやないかな。東・東南アジア広域圏で世界史的に日本の位置を見直す、移動する民の視点で「日本的なるもの」を探した網野さん達の仕事がまだまだ強い感じが。

経済成長がないと、大きな発掘が難しい感じがします(たとえば、ポンペイやクレタ等)。バブルぽい中国。これまで見向きもしない地域を開発することで続々と発掘があるから、日本古代・中世史の研究者はうらやましく思ってたり^^。
つぎは、西アジア・中東やアフリカが面白くなりそうやね。

投稿: tera | 2013年11月20日 (水) 06時29分

つぎは、西アジア・中東やアフリカが面白くなりそうやね。
>そうですね。
特に中東・西アジアは西ヨーロッパがまだ辺境であった時代の文明の痕跡ががほとんど出てきていない印象です。

投稿: mino | 2013年11月20日 (水) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58460246

この記事へのトラックバック一覧です: 熱田神宮(あつたじんぐう)にて(1)2013年10月 - 名古屋市熱田区:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/04 08:57) [ケノーベル エージェント]
名古屋市熱田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年11月 4日 (月) 08時57分

« 豊臣秀吉誕生の地 中村公園(名古屋市中村区)を訪れる(4) - 名鉄岐阜駅にて | トップページ | 熱田神宮(あつたじんぐう)にて(2)2013年10月 - 名古屋市熱田区 »