« たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(3)展望台から「国重文和田家」まで | トップページ | たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(5)和田家から神田家、長瀬家へ »

2013年11月 9日 (土)

たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(4) - 「国重文 和田家」

 

  紅葉の白川郷の散策は、まずシャトルバスで展望台へ向かい、萩町集落を俯瞰することから始めました。

帰りは往きのシャトルバスが登って来た道路とは異なるもう一本の道路を三々五々ゆっくりと歩いて下ります。

下りきって最初の見所は「国重文 和田家」。

拝観料は大人300円。

萩町集落の合掌造り民家で国重文に指定されているのは「和田家」のみです。

和田家は「江戸期に名主や番所役人を務めるとともに、白川郷の重要な現金収入源であった焔硝の取引によって栄えました。」(白川郷観光協会ホームページより。)

 

  和田家の横まで来ました。

Dsc01937

 

  和田家横から山上の展望台。

Dsc01935

 

  同じく遠くに展望台。

  肉眼ではこれぐらいの大きさ。

Dsc01938

 

  上の写真を写す過程で気づいた和田家の板蔵・稲架小屋。

Dsc01939

 

  後ろの三角屋根は多分放水銃です。

  大変火に弱い文化財なので、至る所に設置されています。

  訓練として行なわれる一斉放水は白川郷の晩秋の風物詩。

Dsc01940

 

  和田家を拝観します。

Dsc01941

 

  入り口正面から見た和田家。

Dsc01943

Dsc01944

 

  一階と二階が公開されています。

  一階の仏間と奥の座敷。他にも展示物がありましたが割愛。

Dsc01958

 

  急な階段を登り二階へ。

  合掌造りの内側がよく分かります。

Dsc01947

Dsc01952

 

  屋根裏。

Dsc01949

 

  和田家二階から南の方向。

 

Dsc01956

Dsc01955

 

  和田家の前から細い道を南へ歩きます。

Dsc01960

  撮影 2013/11/05

 

|

« たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(3)展望台から「国重文和田家」まで | トップページ | たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(5)和田家から神田家、長瀬家へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58537945

この記事へのトラックバック一覧です: たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(4) - 「国重文 和田家」:

« たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(3)展望台から「国重文和田家」まで | トップページ | たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(5)和田家から神田家、長瀬家へ »