« たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(5)和田家から神田家、長瀬家へ | トップページ | たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(7)白川八幡宮と「どぶろく祭りの館」 »

2013年11月12日 (火)

たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(6)県重文 明善寺(みょうぜんじ)

 

 

  今日11月12日現在、白川郷の紅葉もそろそろ終りに近づいたようです。

紅葉情報によっては、まだ見頃と表示されているものもありますが、終りという情報もあります。

 

  さて、ちょうど一週間前の11月5日に訪れた白川郷萩町集落の散策も明善寺でそろそろ集落の南端に近づいてきました。

明善寺は「真宗本覚寺より分派した門信徒により1748年に創建され(白川村ホームページより)」たお寺。

庫裡(くり)及び鐘楼門が県の重要文化財に指定されています。

 

  北から東通りを南へ歩いて明善寺へ。

Dsc01988

Dsc01990

 

  ひときわ大きな明善寺の庫裡(くり)。

  現在は明善寺郷土館として公開されています。

Dsc01989

 

  庫裡は1817年ごろの建築。

Dsc01992_2

Dsc01993

 

  拝観料は大人300円。

Dsc01994

 

  庫裡の前の道、北の方を振り返って。

Dsc01995_2

 

  庫裡の南隣にある鐘楼門と本堂。

Dsc01997

Dsc02000

 

  何とも味わい深い鐘楼門です。

  鐘楼門は1801年、本堂は1827年の建築という事です。

  梵鐘のみ戦後の作。

Dsc02003

 

  本堂。

Dsc02005

 

  ここからはメインストリートである本通りに出て、集落の最南端にある白川八幡宮と「どぶろく祭りの館」へ。

Dsc02008

 

  明善寺を望んで。

Dsc02010

  撮影 2013/11/05

|

« たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(5)和田家から神田家、長瀬家へ | トップページ | たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(7)白川八幡宮と「どぶろく祭りの館」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58559448

この記事へのトラックバック一覧です: たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(6)県重文 明善寺(みょうぜんじ):

« たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(5)和田家から神田家、長瀬家へ | トップページ | たまには バス旅 2013年11月 - 紅葉の白川郷(岐阜県)を散策(7)白川八幡宮と「どぶろく祭りの館」 »