« 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(1) - 中央本線定光寺駅から徒歩で | トップページ | 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(3)源敬公廟(げんけいこうびょう)尾張徳川藩祖義直の墓 »

2013年11月22日 (金)

定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(2) - 定光寺本堂と紅葉

 

 

  JR中央本線定光寺駅下車から、庄内川(玉野川)を橋で瀬戸市側に渡り、橋の東詰め交差点から県道を東に上ること10分から10数分歩いて定光寺への石段前に到ります。

ここから百数十段の石段を登りやっと門前に。

石段百数十段については、私にとっては大したことの無い段数ですが、ここに至るまでが上りの連続であったので、さすがに息が切れました。

 

  石段を登っていきます。

Dsc02246

 

  門前。

Dsc02249

 

  定光寺観光案内。

Dsc02251

Dsc02252

 

  門内に入るとすぐ前に本堂があります。

  紅葉はどちらかと言うと残念状態でした。

  時期が早い遅いの問題でなく、はずれの年と見たほうが良いのでしょうね。

Dsc02256

 

  本堂は南北朝時代の明応2年(1493年)の建立。

  重要文化財に指定されています。

                                                              定光寺公式ホームページ。

Dsc02257

 

  鐘楼の横からの本堂。

Dsc02258

 

  正面から本堂。

Dsc02259_2

 

  本堂に向かって右手奥に尾張徳川家初代藩主の徳川義直の廟である源敬公廟(げんけいこうびょう)への入り口があります。

  反対の本堂の左手上には駐車場や展望台等があり、そちらの上から本堂のある境内を見下ろしたところ。

Dsc02261

 

  駐車場。

  奥に入っていくとさらに数倍の大きな駐車場があります。

  白い建物はトイレですが、その左の道を下りるとすぐに本堂があります。

Dsc02263

 

  紅葉については、この辺りのみ色付いていました。

Dsc02268

Dsc02270

Dsc02273

 

  本堂の前を右手へ、源敬公廟(げんけいこうびょう)の入り口。

  源敬公(げんけいこう)は義直の諡号(しごう)

  拝観料100円。門の左に見える箱に入れます。

Dsc02279

  撮影 2013/11/16

|

« 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(1) - 中央本線定光寺駅から徒歩で | トップページ | 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(3)源敬公廟(げんけいこうびょう)尾張徳川藩祖義直の墓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58622285

この記事へのトラックバック一覧です: 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(2) - 定光寺本堂と紅葉:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/23 08:56) [ケノーベル エージェント]
瀬戸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年11月23日 (土) 08時56分

« 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(1) - 中央本線定光寺駅から徒歩で | トップページ | 定光寺(じょうこうじ 愛知県瀬戸市 尾張徳川家菩提寺の一つ)を訪れる2013年(3)源敬公廟(げんけいこうびょう)尾張徳川藩祖義直の墓 »