« 定光寺(愛知県瀬戸市)からの帰り2013年11月(2) - 犬山駅と犬山遊園駅にて(愛知県犬山市) | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(2) - 清涼寺(せいりょうじ 嵯峨釈迦堂) »

2013年12月 1日 (日)

京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(1) - JR嵯峨嵐山駅から清涼寺(嵯峨釈迦堂)まで

 

 

  京都の紅葉もこの週末(11月末日、12月1日)が最後ではないかと、そう思い至って、京都嵯峨野を中心に散策してきました。

人出の多さが予想されたので、米原~京都間を新幹線が利用できる「シャトルきっぷ」を使用。

「シャトルきっぷ」利用設定区間は穂積~醒ヶ井間の各駅で、米原までは在来線、米原~京都間を新幹線利用という往復きっぷです。

発駅~新大阪往復の設定もあります。

岐阜は設定外なので穂積、もしくは大垣までを実費で運賃を支払い、穂積、大垣の窓口できっぷを購入します。

穂積、大垣~京都間の「シャトルきっぷ」の運賃設定は往復4480円。

岐阜~大垣間は片道230円。

電車の運行上、大垣での乗換えが多いので今回も大垣で購入しました。

 

  嵯峨野線(山陰線)嵯峨嵐山駅にて。

  隣接するトロッコ嵯峨駅のトロッコ列車。

  JR京都駅~嵯峨嵐山駅間の運賃は片道230円。

Dsc02840

 

  トロッコ嵯峨駅駅舎。

Dsc02843

 

  JR嵯峨嵐山駅駅舎。

Dsc02844

 

  南に向かうと嵐電の踏み切り。嵐電嵐山駅方向。

  踏み切りには嵐電嵯峨駅があります。

Dsc02846

 

  踏切りから一度JR嵯峨嵐山駅方向に戻り、他の観光客と共に西へ向かいます。

  南北のメインストリートに出ると、目の前は天龍寺の門前。

Dsc02848

 

  一旦南の渡月橋へ向かいます。

  天龍寺の入り口、主に車専用。もちろん歩行者も出入りします。

Dsc02849

 

  やがて、嵐電嵐山駅の前に。

  向かいにある北方向へのバス停。大覚寺へは便利です。

Dsc02850

 

  嵐電嵐山駅。

Dsc02853

 

  嵐電四条大宮行き。

Dsc02852

 

  もう少し南へ、閉鎖された美空ひばり座。

Dsc02855

 

  そして渡月橋と嵐山。

Dsc02865

 

  渡月橋北詰の交差点。

Dsc02867

 

  再び北に向かいます。

  メインストリート北突き当りの清涼寺を目指します。

Dsc02869

 

  再び嵐電嵐山駅の前を通り過ぎます。

Dsc02870

 

  この道を左折すると野宮(ののみや)神社へ。

 

  野宮(ののみや)神社から真っ直ぐ北へJRの踏切を渡ると落柿舎、常寂光寺へ。

  野宮(ののみや)神社から西方向の左に折れると天龍寺北門前から竹林の径を経て大河内山荘へ、

  さらに北に右折するとトロッコ嵐山駅、小倉池、そして常寂光寺、落柿舎に到ります。

 

  多くの観光客はここで左折して野宮(ののみや)神社へ向かいます。

Dsc02872

 

  私はさらに北へ。

  JRの踏み切り前にある京都嵐山オルゴール博物館。

Dsc02875

 

  道路が細くなっていきます。

  人通りも先ほどよりは少なくなってきました。

Dsc02876

 

  やがて見えて来た清涼寺の仁王門。

  ここから更に北東方向へ行くと大覚寺と大沢池があります。

Dsc02879

  撮影 2013/11/30

|

« 定光寺(愛知県瀬戸市)からの帰り2013年11月(2) - 犬山駅と犬山遊園駅にて(愛知県犬山市) | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(2) - 清涼寺(せいりょうじ 嵯峨釈迦堂) »

京都、奈良」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58673260

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(1) - JR嵯峨嵐山駅から清涼寺(嵯峨釈迦堂)まで:

« 定光寺(愛知県瀬戸市)からの帰り2013年11月(2) - 犬山駅と犬山遊園駅にて(愛知県犬山市) | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(2) - 清涼寺(せいりょうじ 嵯峨釈迦堂) »