« 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(5) - 嵯峨野 二尊院から常寂光寺へ | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(7) - 常寂光寺から竹林の道を経て帰る »

2013年12月 7日 (土)

京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(6) - 嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉

  この日、最後に訪れたのは常寂光寺(じょうじゃっこうじ)。

紅葉真っ盛りの季節に当寺を訪れるのは初めてです。

前回は12月になってからの落葉後の寒々とした境内を散策しましたが、今回はとにかく人出が半端ではありませんでした。

常寂光寺は何時の季節も人気のあるお寺ですが、特に紅葉の季節が最も人気がありますね。

紅葉真っ盛りと書きましたが、実際はすでに落葉が始まっており、紅や黄の絨毯を見るような境内でした。

 

  二尊院、常寂光寺の紅葉でお腹(おなか)一杯となった紅葉狩り旅行の嵯峨野散策は、この後、小倉池、トロッコ嵐山駅、大河内山荘、竹林の道、野宮(ののみや)神社を経て、出発地点であるJRの嵯峨嵐山駅に戻り、京都駅経由で岐阜への帰途につきました。

 

  常寂光寺山門前。

Dsc03121

 

  境内に入ると仁王門から石段を本堂に向けて登ります。

  常寂光寺拝観は大人400円、小学生200円。

 

  仁王門は『南北朝時代の貞和年間に本圀寺の南門として建立、元和2年(1616年)に現在地に移築』されたもの。

  ちなみに常寂光寺は日蓮宗のお寺。

  本圀寺(ほんごくじ)も日蓮宗で、常寂光寺の旧大本山であったお寺です。

Dsc03124

 

  石段を本堂へ。

Dsc03133_2

 

  本堂へ。

  本堂は『桃山城の客殿を慶長年間に移築した』もの。

Dsc03138_2

Dsc03141

 

  鐘楼の下から。

Dsc03148

 

  さらに本堂から石段を登り多宝塔へ向かいます。

Dsc03157

 

  石段では写真を撮る人で渋滞状態に。

Dsc03165

 

  多宝塔。

  元和6年(1620年)建立、重文指定。

Dsc03169

Dsc03170

 

  多宝塔、上から。

Dsc03175

 

  遠望できる街並みから山の中腹にあることが分かります。

Dsc03179

 

  嵯峨野の眺望。

Dsc03199

 

  帰りは仁王門の斜め上から下りてきて、出口は山門入り口の北側。

Dsc03203

 

  出口。

Dsc03217_2

 

  北側から山門の前に戻ります。

  左手が落柿舎のある東。

  山門の前を通り過ぎてさらに南へ向かいます。

Dsc03218

 

  南への道を辿ります。

  しばらくすると小倉池が見えてきます。

Dsc03223

  撮影 2013/11/30

|

« 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(5) - 嵯峨野 二尊院から常寂光寺へ | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(7) - 常寂光寺から竹林の道を経て帰る »

京都、奈良」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58708994

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(6) - 嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉:

« 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(5) - 嵯峨野 二尊院から常寂光寺へ | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(7) - 常寂光寺から竹林の道を経て帰る »