« 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(4) - 嵯峨野 二尊院の紅葉(2) | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(6) - 嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉 »

2013年12月 6日 (金)

京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(5) - 嵯峨野 二尊院から常寂光寺へ

 

 

  JR嵯峨嵐山駅をスタートして、渡月橋から清涼寺(嵯峨釈迦堂)、二尊院と巡って、次は常寂光寺(じょうじゃっこうじ)へと向かいました。

渡月橋から北へ歩いて清涼寺、清涼寺から西へ歩いて二尊院、二尊院からは南へ歩いて常寂光寺という大まかな位置関係です。

 

  二尊院総門前。

  ここから左手へ向かいます。

Dsc02943

 

  右手に小倉山を望みながら南へ歩いて行きます。

Dsc03092

 

  その小倉山が右手に見えます。

  二尊院も常寂光寺も小倉山の麓から山腹にかけて建てられています。

Dsc03094

 

  途中、(南に向かって)左手に松尾芭蕉の高弟の一人である向井去来(むかいきょらい)のお墓があります。

  去来が住んだ落柿舎(らくししゃ)は常寂光寺の手前の畑に面してあり、嵯峨野での見所の一つです。

Dsc03098

 

  竹垣の中に小さな石のお墓。

  「去来墓」と墨書された板が一枚立っています。

Dsc03099

 

  嵯峨野の大体の見取り図。

Dsc03104

 

  左に落柿舎(らくししゃ)、向こう常寂光寺に入っていく道の前、という角に出ます。

  左手に急に一面畑という開かれた空間が拡がります。

Dsc03105

 

  畑の南側から落柿舎(らくししゃ)。

  今回は寄る事無く、遠くから眺めるに止めました。

Dsc03112

 

  西側に小倉山。

  右手(北)の方から歩いてきて、少し東へ行き過ぎた状態。

  もう一度向こうへ戻り、山の方向へ入っていきます。

Dsc03113

 

  突き当たりに常寂光寺の山門があります。

Dsc03116

 

  常寂光寺山門前。

  門前から左手に道をとると小倉池からトロッコ嵐山駅へ到ります。

Dsc03118

 

  境内に入りました。

  拝観料は大人400円、小学生200円。

 

  仁王門があり、そこからさらに階段を登ります。

  今日ばかりは一方通行。

Dsc03125

 

  常寂光寺仁王門。

  仁王門は南北朝時代の貞和年間に本圀寺の南門として建立されたもので、元和2年(1616年)に現在地に移築されたということです。(常寂光寺パンフレット&Wikiより)

Dsc03130

 

  さらに石段を登り本堂へ。

Dsc03133

 

  上から振り返って仁王門。

Dsc03137

  撮影 2013/11/30

|

« 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(4) - 嵯峨野 二尊院の紅葉(2) | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(6) - 嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉 »

京都、奈良」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/58698264

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(5) - 嵯峨野 二尊院から常寂光寺へ:

« 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(4) - 嵯峨野 二尊院の紅葉(2) | トップページ | 京都 今年最後の紅葉? 2013年11月末日(6) - 嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉 »