« 急行「飯田線 秘境駅号」で行く飯田線秘境駅 2013年11月(6) - 田本駅、金野駅、千代駅から終着駅飯田へ | トップページ | 遠江 横須賀城跡を訪れる(2)2013年3月下旬 - 静岡県掛川市 »

2013年12月24日 (火)

急行「飯田線 秘境駅号」で行く飯田線秘境駅 2013年11月(7) - 飯田市内を1時間散策後高速バスで名古屋へ帰る

 

  急行「飯田線秘境駅号」での旅は飯田が終着です。

この後、飯田発名古屋行きの高速バスで帰る予定でしたが、1時間遅らせて次の高速バスで向かうことにし、飯田の町を1時間足らずで散策。

飯田は城下町なのですが、お城跡へはさすがに時間が無くて、仲ノ町あたりを散策して駅前に帰ってきました。

飯田駅前~名古屋名鉄バスセンター間の高速バスは毎時1本の15往復が運行されています。

一応予約制ですが、飯田駅前では直前でも切符を購入することができました。

飯田~名古屋間は2350円。

 

  飯田駅改札。

  飯田の町を散策後の写真。

Dsc02839

 

  飯田駅駅舎。

  赤はりんごのイメージなんでしょうね。

Dsc02807

 

  駅前から右手に行くと高速バス乗り場とチケット売り場があります。

  駅方向を振り返って。

Dsc02811

 

  駅前通りを真っ直ぐ東方向へ行くとりんごの並木通りがありました。

  並木道は南がりんご並木、北が桜並木のようです。

Dsc02812

 

  飯田の表通り。駅方向を振り向いているのでしょうか?

Dsc02817

 

  少し北寄りに道をとります。

Dsc02819

 

  仲ノ町あたり。

  下伊那教育会館の前にある武家屋敷黒須家の門。

Dsc02825

 

 

  下伊那教育会館。

Dsc02822

Dsc02827

 

  手前、短いですが武家屋敷の土塀。

Dsc02829

Dsc02830

 

  下伊那教育会館の反対側の古い民家。

Dsc02831

 

  左に下伊那教育会館、右に民家。

  これで引き返します。

Dsc02832

 

  左手が駅前。背中にりんご並木、向こうが桜並木。

  道路中央に建っているのが人形時計塔です。

Dsc02838

 

  右側、名古屋の名鉄バスセンター行き高速バス。車両は信南交通のバス。

  実際に乗車したのは同じ信南交通の1時間後のバス。

Dsc02805

  撮影 2013/11/24

|

« 急行「飯田線 秘境駅号」で行く飯田線秘境駅 2013年11月(6) - 田本駅、金野駅、千代駅から終着駅飯田へ | トップページ | 遠江 横須賀城跡を訪れる(2)2013年3月下旬 - 静岡県掛川市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

甲信越地方(新潟県、山梨県、長野県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行「飯田線 秘境駅号」で行く飯田線秘境駅 2013年11月(7) - 飯田市内を1時間散策後高速バスで名古屋へ帰る:

« 急行「飯田線 秘境駅号」で行く飯田線秘境駅 2013年11月(6) - 田本駅、金野駅、千代駅から終着駅飯田へ | トップページ | 遠江 横須賀城跡を訪れる(2)2013年3月下旬 - 静岡県掛川市 »