« 近場の花見2014年 - 新境川堤(岐阜県各務原市)の桜(1) | トップページ | 近場の花見2014年 - 桜の新境川堤(岐阜県各務原市 かかみがはらし)から(名鉄)新鵜沼駅へ »

2014年4月 1日 (火)

近場の花見2014年 - 新境川堤(岐阜県各務原市)の桜(2)

 

  地方での桜の名所である新境川堤の桜は、岐阜市の名鉄岐阜駅から各務原線(かかみがはらせん)の普通電車に乗ること15分、各務原市の「市民公園前駅」で下車します。

新境川の正式名称は境川放水路で、西に約3kmの距離にある境川の治水対策の必要から造られ、それがいつしか新境川と呼ばれるようになり、堤防に植えられた桜並木の美しさから桜の名所となりました。

放水路は戦前に造られました。 「この新境川の完成を祝い、大正~昭和初期に活躍した地元(現在の蘇原大島町)出身の歌舞伎役者、市川百十郎(1882-1969)が、1931年(昭和6年)から翌年にかけて、新境川の堤防に約1,200本の吉野桜を植樹した。後に“百十郎桜”と呼ばれるようになった」(wikiから抜粋)。

この桜は戦時中に燃料として伐採されるも、戦後に植樹され現在では1000本余りに回復したそうです。

「百十郎桜は日本さくら名所100選の一つである」(Wikiより)そうです。

Dsc00815

Dsc00817

Dsc00823_2

 

  赤い橋から北側は人通りが少なくなります。

Dsc00839

 

  上の写真の南の方。

Dsc00841

 

  再び駅のある南の方向へ東岸を戻ります。

Dsc00845

 

  対岸の露店。

Dsc00860

 

  南側にある花見橋。

  ここから再び西岸へ。

Dsc00861

 

  新境川を渡るJR東海 高山線の岐阜行き普通 キハ11 2両編成。

  すぐ南には名鉄各務原線の鉄橋があります。

Dsc00889

  撮影 2014/03/31

|

« 近場の花見2014年 - 新境川堤(岐阜県各務原市)の桜(1) | トップページ | 近場の花見2014年 - 桜の新境川堤(岐阜県各務原市 かかみがはらし)から(名鉄)新鵜沼駅へ »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/59391043

この記事へのトラックバック一覧です: 近場の花見2014年 - 新境川堤(岐阜県各務原市)の桜(2):

« 近場の花見2014年 - 新境川堤(岐阜県各務原市)の桜(1) | トップページ | 近場の花見2014年 - 桜の新境川堤(岐阜県各務原市 かかみがはらし)から(名鉄)新鵜沼駅へ »