« 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(5) - 彦根城の桜(5)西ノ丸と西ノ丸三重櫓、下って黒門口から外へ | トップページ | 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(7) - 篠山城(兵庫県篠山市)の桜(1) »

2014年4月15日 (火)

桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(6) - 彦根城の桜(6) 玄宮園(げんきゅうえん)

 

 

  彦根城の桜を満喫したあと、最後に大名庭園である玄宮園(げんきゅうえん)を回り彦根駅に戻ります。

この日の内に京都を経て宿が取ってある福知山へ向かわなければなりません。

福知山市は旧丹波国のうち京都府に属しますが、今回訪れるのは旧丹波国のうちの兵庫県に属する丹波市柏原(かいばら 旧柏原町)と篠山市の二つの城下町です。

 

  彦根城の搦手門である黒門跡から外に出ます。

  内堀を挟んで向こう側に玄宮園があります。

Dsc01294_2

 

  内堀の外に向かって左側。

Dsc01296

 

  内堀の外に向かって右側。

  こちらへ向かうと、もと来た道の佐和口多聞櫓から彦根駅へ。

Dsc01298

 

  黒門口を振り返って。

Dsc01301

 

  大名庭園である玄宮園の黒門跡寄りに槻御殿(けやきごてん)があります。

Dsc01306

 

  後に第12代藩主の井伊直亮が楽々の間を増築して以来「槻御殿」は楽々園という名の方が有名となったとあります。

Dsc01328

 

  まっすぐ行くと玄宮園に入っていきます。

  屋根が道の左に見えますが、ここが拝観受付。

  その前に左手にある楽々園が現在では無料で外観のみ拝観できるので行ってみます。

Dsc01308

 

  御殿の玄関。

Dsc01322

 

  現在は工事中。

Dsc01319

Dsc01320

Dsc01310

 

  横から庭に入ることができます。

  玄宮園からは入れないので注意。

Dsc01312

Dsc01313

 

  現在は外からのみの拝観が無料で可能。

  工事が完成すれば玄宮園と一体で拝観という形になるのでしょう。

Dsc01314

Dsc01317

Dsc01315

 

  玄宮園に入っていきます。

Dsc01325

 

  玄宮園に入ってすぐ左手に楽々園が見えますが、こちらからは入ることはできません。

Dsc01327

 

  玄宮園。

  桜は期待しない方が良いです。

Dsc01330

Dsc01331

 

  玄宮園からの彦根城天守閣。

Dsc01348

Dsc01349

Dsc01353

 

  玄宮園を後にして、内堀沿いを東へ向かい黒門の出入り口を見たところ。

Dsc01365

 

  5月のゴールデンウイーク過ぎまで開催されている「ご城下にぎわい市」。

  この辺りは普段は井伊直弼の銅像があるくらいで人影の少ない公園です。

Dsc01368

 

  護国神社前の外堀跡まで戻ってきました。

Dsc01376

Dsc01377

 

  護国神社。

Dsc01380

 

  護国神社前から彦根駅駅前通りのお城通り。

Dsc01383

  撮影 2014/04/07

|

« 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(5) - 彦根城の桜(5)西ノ丸と西ノ丸三重櫓、下って黒門口から外へ | トップページ | 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(7) - 篠山城(兵庫県篠山市)の桜(1) »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(6) - 彦根城の桜(6) 玄宮園(げんきゅうえん):

« 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(5) - 彦根城の桜(5)西ノ丸と西ノ丸三重櫓、下って黒門口から外へ | トップページ | 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(7) - 篠山城(兵庫県篠山市)の桜(1) »