« 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(3) - 彦根城の桜(3)天秤櫓から天守閣まで | トップページ | 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(5) - 彦根城の桜(5)西ノ丸と西ノ丸三重櫓、下って黒門口から外へ »

2014年4月12日 (土)

桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(4) - 彦根城の桜(4) 本丸の桜と天守閣

 

  今年の桜旅行は彦根と丹波地方の柏原(かいばら)、丹波篠山という妙な位置関係になりましたが、最初の想定では小浜市を訪れて、その勢いで小浜線、舞鶴線、山陰線と乗り継ぎ宿泊先の福知山へ向かうという経路で、何の問題も無い自然な流れのルートでした。

しかし、ちょっとした寝坊で小浜線の乗車予定電車の時刻には不都合となり、急遽米原から南へ向かい、さらに彦根での衝動的な途中下車が妙な旅行ルートに見える結果となってしまいました。

第4回目はいよいよ天守閣のある本丸へ。

彦根城の天守、附櫓と多聞櫓が一体で国宝に指定されています。

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図。

Hikonezu

 

  太鼓門を抜けると本丸。

  本丸内からの太鼓門。

Dsc01190

 

  すぐ左に天守が見えますが、太鼓門の真っ直ぐ前の着見台(つきみだい)へ直行。

  本来は二重二階の着見櫓があり、琵琶湖や城下の往来を監視する場所であったそうです。

Dsc01192

 

  天秤櫓から太鼓門に至る登り道から見えた桜はこの桜だったんですね。

Dsc01193

 

  着見台(つきみだい)から西の丸。

  本丸と西の丸の間に登城道がありますが、これが搦め手(裏門にあたる)の黒門への道。

Dsc01198

 

  もう少し遠くまでを見ると内堀、琵琶湖等が見えます。

Dsc01199

 

  東側は先ほどの表門や佐和口。

  下に彦根城博物館。

  さらにこちらは彦根駅方向で、写真の左上隅の縦長の白っぽく見えるのが駅前通りです。

Dsc01202

 

  もう少し左に振ると石田三成の居城であった佐和山城跡の全体が見渡せます。

  関が原の戦い(1600年)の本戦で西軍が敗れると、佐和山城は東軍の攻撃で落城しました。

Dsc01204

 

  ふと天守閣入り口を見ると行列がいつの間にかできています。

  今日はやり過ごすことにしました。

Dsc01215

 

  着見台からの天守閣。

Dsc01208

 

  天守閣の前の桜。

Dsc01225

 

  南へ回り込んでいきます。

Dsc01227

 

  天守閣の下を西へ抜けて西の丸からの天守閣。

  この間に搦め手道があります。半数以上の観光客はここを下ります。

Dsc01234

 

  西の丸から搦め手口への道を見下ろして。

Dsc01240

  撮影 2014/04/07

|

« 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(3) - 彦根城の桜(3)天秤櫓から天守閣まで | トップページ | 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(5) - 彦根城の桜(5)西ノ丸と西ノ丸三重櫓、下って黒門口から外へ »

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/59453442

この記事へのトラックバック一覧です: 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(4) - 彦根城の桜(4) 本丸の桜と天守閣:

« 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(3) - 彦根城の桜(3)天秤櫓から天守閣まで | トップページ | 桜旅行2014年 彦根城(彦根市)と丹波地方を訪れる(5) - 彦根城の桜(5)西ノ丸と西ノ丸三重櫓、下って黒門口から外へ »