« 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(4) - 新居の関所(3) 関所敷地内、そして旧旅籠(はたご)紀伊国屋資料館へ | トップページ | 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(6) - 元芸者置屋 「小松楼」 »

2014年6月11日 (水)

新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(5) - 旧旅籠(はたご)紀伊国屋資料館

 

  また少し更新が滞りましたが引き続き新居の関所跡について。

 

  新居の関所跡を見学し終えた後、関所前の国道301号線を西に100m足らずの距離にある紀伊国屋資料館を訪れました。

紀伊国屋は現在の旅館にあたるの旅籠(はたご)の建物を利用した資料館です。

名前のとおり紀州藩の御用宿であり、紀州藩関係者が主として利用した宿であったそうです。

また、下の説明板にあるとおり、現在の建物は明治の大火で焼失の後に建築されたものあり、江戸時代の建物ではないようです。

 

  紀伊国屋資料館。少し西から。

  建物は国道301号線沿いの南側に位置します。

  新居の関所ホームページ。

Dsc02013_2

 

  湖西市のホームページ、新居の関所に関するページ。

  紀伊国屋資料館入館料は下にあるとおりです。

  新居関所との共通券は大人410円、小中生150円。

Dsc02043

Dsc02016_2

 

  「宿の値段」というのが興味深かったので写しておきました。

Dsc02017

Dsc02019

 

  裏庭。

  蔵のような建物の中には展示があり、その左手が裏口。

Dsc02020

Dsc02024

Dsc02026

Dsc02028

Dsc02030

Dsc02032

Dsc02033

 

  裏庭から。

  主屋を見終わり帰ろうと靴を履いていると、受付の方が「お客さん、時間はまだありますか?」と尋ね、私がまだ時間があることを告げると、裏手に昔の芸者置屋の建物があるので、時間があれば見て行って下さいとのこと。

  もちろん、一も二もなく、こちらは喜んで貴重な情報を頂いたことにお礼を述べて裏口へ向かいました。

Dsc02036

 

  裏口手前の建物の資料展示。

Dsc02040

 

  裏口から出て振り返ったところ。

  裏口を出て左へ、すぐに十字路を右へ行くと右手にその「小松楼」(登録有形文化財)がありました。

Dsc02045

 

  登録有形文化財に指定されている小松楼。

Dsc02046

  撮影 2014/04/10

|

« 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(4) - 新居の関所(3) 関所敷地内、そして旧旅籠(はたご)紀伊国屋資料館へ | トップページ | 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(6) - 元芸者置屋 「小松楼」 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/59778216

この記事へのトラックバック一覧です: 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(5) - 旧旅籠(はたご)紀伊国屋資料館:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/12 08:53) [ケノーベル エージェント]
湖西市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年6月12日 (木) 08時53分

« 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(4) - 新居の関所(3) 関所敷地内、そして旧旅籠(はたご)紀伊国屋資料館へ | トップページ | 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(6) - 元芸者置屋 「小松楼」 »