« 奈良 西ノ京(奈良市)を散策(8) - 唐招提寺から垂仁天皇陵を眺めつつ近鉄尼ヶ辻駅へ | トップページ | 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(2) - 新居の関所(1)外回りから »

2014年6月 2日 (月)

新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(1) - JR新居町駅から関所跡まで

 

  家庭の事情から少々更新が滞ってしまいました。

 

  2か月前の4月上旬に訪れた新居関に関する記事です。

5月の連休中に訪れた西ノ京の記事が優先され、なかなか記事にすることができずにいました。

 

  新居の関所は東海道新井宿(現 新居)に存在した関所で、建物が現存しています。

東の舞坂宿との間は「今切の渡し」で結ばれ、西へ向かう旅人は関所の敷地にある船着き場に到着するとそのまま関所改めとなりました。

舞坂宿と新井宿の間は浜名湖の開口部で現在のようにつながっておらず、したがって旅人は渡しを利用して往き来しました。

関所は自然災害で何度も場所を変え、嘉永7年(1854年)の安政東海地震で大破し、翌年改築した建物が現在も残る関所建物です。

全国的にも同種の遺構としては大変貴重な現存の関所建物です。

現在は現存する建物を中心に遺構全体の復元が進められていました。

 

  岐阜からの東海道線新快速で豊橋乗り換え、浜松行きの313系電車。

  豊橋駅にて。

Dsc01901

 

  浜名湖開口部の西側の駅、新居町駅で下車。

  浜名湖競艇場の最寄りの駅、というのは降りてみて初めて知りました。

Dsc01905

 

  競艇場とは反対側の南口から外へ出ます。

Dsc01909

 

  駅前は国道1号線。

  地図は上が南。

Dsc01910

 

  湖西市(こさいし)なんですね。

  平成の大合併とは関係なく湖西市の市制施行は1972年。

  ただし2010年に新居町と合併しており、新居町にとっては平成の大合併と無縁ではありませんでした。

Dsc01911

 

  新居町駅南口。

Dsc01912

 

  国道1号線沿いを西に戻ります。

  関所跡までは約500mの距離。

Dsc01914

 

  コミュニティバスの湖西市自主運行バス。

Dsc01915

Dsc01916

 

  途中に種田山頭火の俳句碑。

  「水のまんなかの道がまっすぐ」。

Dsc01917

Dsc01919

Dsc01922

 

  振り返って東方向。

Dsc01923

 

  浜名橋を西に渡り振り返ったところ。

Dsc01930

 

  浜名橋に展示されていた荒井(現 新居)の版画絵。

  関所と船着き場の様子がよく分かります。

Dsc01924

Dsc01925

Dsc01926

Dsc01927

Dsc01928

Dsc01929

 

  現在の関所跡と復元された船着き場。

Dsc01935

  撮影 2014/04/10

|

« 奈良 西ノ京(奈良市)を散策(8) - 唐招提寺から垂仁天皇陵を眺めつつ近鉄尼ヶ辻駅へ | トップページ | 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(2) - 新居の関所(1)外回りから »

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/59716419

この記事へのトラックバック一覧です: 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(1) - JR新居町駅から関所跡まで:

« 奈良 西ノ京(奈良市)を散策(8) - 唐招提寺から垂仁天皇陵を眺めつつ近鉄尼ヶ辻駅へ | トップページ | 新居の関所跡を訪れる(静岡県湖西市(こさいし))(2) - 新居の関所(1)外回りから »