« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(8)2010年1月 - 長谷院(ちょうこくいん 愛知県清須市)の多宝塔 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(2) - フェリー下船後 門司港から唐戸港(下関)へ »

2014年7月27日 (日)

(フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(1) - フェリー乗船前大阪にて 阿倍野ハルカスを遠望

 

 

  フェリー(名門大洋フェリー)を利用して下関市の城下町長府、関門海峡下関側の史跡、神社等を散策してきました(門司港レトロも少し散策)。

当地での滞在は1日のみで、その日のうちに再びフェリーで大阪へ戻り、そのまま岐阜へ帰るというとんぼ返り旅行となりました。

往きの下り新門司港行きフェリーの乗船前に、大阪環状線 新今宮駅から天王寺駅までを阿倍野ハルカスを眺めながら歩いて少々時間を潰した様子。

 

  大阪駅から環状線に乗り換え新今宮駅で途中下車。

  ホームの最も西端からの阿倍野ハルカス。

Dsc03161

Dsc03166

 

  JR新今宮駅の西端で南海電鉄の新今宮駅がクロスするように接続しています。

Dsc03168

 

  西側にある南海新今宮駅の改札手前を左へ下の道路に下ります。

Dsc03167

 

  下りるといわゆるあいりん地区の「あいりん労働公共職業安定所」のビルの前。

  真っ直ぐ東へ行くと阿倍野ハルカスの真下である天王寺駅前の交差点。

  この道を行くのではなく左に入り環状線・関西線のガード下を北側へ。

Dsc03171

 

  JR線の北側。

  大阪らしい猥雑さが残る道路の東を阪堺電車(はんかいでんしゃ)が行きかいます。

Dsc03172

 

  写し損なったと思いきや、すぐに恵美須町駅(えびすちょう えき)からの電車がやってきました。

  こちらは阪堺線(はんかいせん)。

Dsc03173

 

  ガードのすぐ南側にある南霞町駅(みなみかすみちょう えき)。

Dsc03175

 

  先ほどの大通りの下を地下鉄御堂筋線が通っていますが、このあたりが地下鉄動物園前駅。

  ガード北にも出入口がありますが、そのあたりから。

Dsc03178

 

  そのすぐ東にあるスパワールド。

  「スパワールド 世界の大温泉」と銘打っていますが、入ったことはありません。

Dsc03180

 

  すぐ横にジャンジャン横丁への入り口があります。

  ここから新世界、通天閣一帯は大阪の一大観光地となってしまいました。

  観光バスが道路にいたりします。

 

  新世界や通天閣に関する記事 「阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(3) - 通天閣とその界隈」はこちら。

Dsc03181

Dsc03183_2

 

  もう少しで谷町筋という場所。

  途中にあった踏み切りが無くなったことで、以前に訪れた時より撮影ポイントがほぼ皆無の状態となっていました。

Dsc03185

 

  天王寺駅前の交差点より。

Dsc03191

 

  交差点の北側は谷町筋、東の方からあびこ筋(すぐ東で本来の南北の道路となる)、南へはあべの筋。

  そのあべの筋を南北に走る阪堺電車(はんかいでんしゃ)の天王寺駅前駅。

  こちらは上町線で先ほどのは阪堺線。

Dsc03194

  撮影 2014/07/25

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(8)2010年1月 - 長谷院(ちょうこくいん 愛知県清須市)の多宝塔 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(2) - フェリー下船後 門司港から唐戸港(下関)へ »

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

新世界は大阪市では比較的馴染みのある町ですが、minoさんの写真を見るとちょっと雰囲気が変わりますね。こういうのが写真家の腕前なのでしょう。

テレビなんかでよく新世界を浅草に例えたりしていますが、個人的にはあまり浅草と似た感じがしません。大衆劇場があるという点では共通していますが、浅草は、観光用の姿とは別で、非常に閉鎖的で一元客は原則お断り、新世界の開放性とは対照的です。新宿三丁目や上野広小路なんかが雰囲気という点では似ているように思います。

スパワールド>
90年代後半にまずこの西側に遊園地が建設され、その後にスパワールドが建ったのだと記憶しています。電車の窓から見ていてスパはすぐ潰れるだろうと思っていると、遊園地が数年持たずに更地になり、現在に至っています。このすぐ東側がジャンジャン横町で、いつ見てもこの一角は不思議な景観です。

投稿: ddol | 2014年7月30日 (水) 20時39分

新世界は大阪市では比較的馴染みのある町ですが、minoさんの写真を見るとちょっと雰囲気が変わりますね。
>これは、写してあってもブログ的に出さない方が良いと思う時がありますしね・・・^^;

個人的にはあまり浅草と似た感じがしません。
>私もそう思います。
特に現在の新世界は大阪特有のコテコテ感満載の町ですし、昔は全体がジャンジャン横丁のような感じで、安かろう悪かろうのお店が並んでいました。
類似性という意味では浅草の山谷、新世界の釜ヶ崎というのがあるんですが、この関連性はどう捉えたらいいのでしょうね?

山谷もあいりん地区も現在は簡易宿泊所が外国人観光客に人気というのも面白いですね。
この日大通りに面した簡易宿泊所の料金見たら一番安いのが1800円でした。同じ店で1000円台、2000円台、3000円台とあって、それぞれどう違うんだろうと興味深々で見てました^^

投稿: mino | 2014年7月31日 (木) 07時50分

類似性という意味では浅草の山谷、新世界の釜ヶ崎というのがあるんですが、この関連性はどう捉えたらいいのでしょうね?>
新世界や飛田は比較的新しい町だと思うのですが、浅草・吉原は年期が入っているので、大阪湾や荒川に近いことや大阪・江戸の場末に位置したことから似たような結果になったのではないでしょうか。

山谷もあいりん地区も現在は簡易宿泊所が外国人観光客に人気というのも面白いですね。>
大阪の事情はわかりませんが、山谷に関しては、90年代後半からホームレス対策の一環で自治体が「浄化」したことが大きいです。
昔は浅草では昼間っから酔っぱらいが沢山うろついていましたが、今世紀に入った頃からほとんど見なくなりました。関係があるのかも知れません。
「徹底検証 大阪vs東京 ホームレス編(www.osaka-minkoku.info/osaka/osakatokyo01.htm)」というサイトがありました。ちなみにここに写っている上野聚楽はもうありません。

投稿: ddol | 2014年8月 7日 (木) 20時14分

~似たような結果になったのではないでしょうか
>なるほど。

大阪の事情はわかりませんが、山谷に関しては、90年代後半からホームレス対策の一環で自治体が「浄化」したことが大きいです。
>大阪も同じような事していますね。
天王寺公園は昔は無料の公園でホームレスが多くいましたが、1987年に天王寺博覧会を開催し、それ以後公園は有料となりホームレスは締め出されました。
巷ではホームレス締め出しのための博覧会だったと考えられています。

リンク先
>なるほどね。
ホームレスと多少関係がありますが、浮浪者対策という意味では東京のJRの各駅には本当にベンチがありませんね。

いつも東京へ行くと駅で座る場所が無い^^;

投稿: mino | 2014年8月 8日 (金) 11時41分

浅草と新世界

江戸時代でいうならば、浅草は日本橋(大阪のね)かな。新世界は「新世界」やから、江戸大坂では、場末でもない。
遊郭は、吉原と新町。今ではほんの少しだけ面影が残ってるかなという地域やけどね。交通の要所(近代)ということでは、新橋と松島。
いずれにしても、「蔑視された人々」の関係抜きでは語れないことです。

>浅草は、観光用の姿とは別で、非常に閉鎖的で一元客は原則お断り
「こんなところでも」そうなんや。びっくりです。もう少し教えてほしいです。

>スパワールド
子どもが小さかった頃、天王寺動物園によく通ったので、その帰りに「スパ」にも寄りました。「スパ」は残念なことになったけど、天王寺公園を有料化し新世界を再開発するという計画。結果的には、新世界を違った空間に変えたかもね。

一方、
>天王寺公園は昔は無料の公園でホームレスが多くいましたが、1987年に天王寺博覧会を開催し、それ以後公園は有料となりホームレスは締め出されました。
>巷ではホームレス締め出しのための博覧会だったと考えられています。

浪人の頃の話。友達と天王寺公園で酒宴をやってると、「にいちゃん、一緒に飲もうや」と、お酒を差し入れしてくれて。面白くもない浪人時代の、最も記憶に残ってることです。

それでこの関係では。花村萬月の「私の庭(浅草篇)」光文社文庫。おすすめです(くどいかな^^;)

投稿: tera | 2014年8月 9日 (土) 07時20分

スパワールド
>大浴場なんですよね?ちゃんと温泉?
近くには(そんなに近いわけでもないけど)長島温泉もあるけど、こういう場所は行った事ありません^^;

浪人の頃の話。
>そうなんや。公園から締め出されても、近くの道路で皆カラオケしていたのを思い出す。

それでこの関係では。花村萬月の「私の庭(浅草篇)」光文社文庫。おすすめです(くどいかな^^;)
> くどくは無いですよ^^いつも記憶に留めていて、面白そうなのは読んでます^^/

天王寺公園を有料化し新世界を再開発するという計画。結果的には、新世界を違った空間に変えたかもね。
>そうですね。ddolさんの言う山谷の「浄化」と同じような感じでしょうね。
それでも新世界を少し外れると、ホームレスはいませんが、少々怖そうな(よそ者にとっては)場所であることには変わりが無いような。
私は免疫があるので、なんとも思わないのですがね・・。

投稿: mino | 2014年8月10日 (日) 03時39分

台風11号は久々の大雨でした。近所では大和川両岸に注意報・警報が発令され、9日土曜はJR難波-加茂間が運休、大和川沿いの国道も一部通行止めとなりました。災害になると大阪市内からの帰路が確保できないことを確認しました(東京はよかった)。

新世界は「新世界」やから、江戸大坂では、場末でもない。>
飛田新地が大阪の外に作られたと聞いたような気がしたので勘違いでした。

新町、松島>
ともに西区なんですね。まだまだ調べないとわからない。私にとって新町はサザエさんですから。

浅草の一元>
京都の一部もそうだと聞きましたが、表通りに入り口を構えずに馴染みだけを迎え入れるのが本来の浅草だそうで、地元の人にさそわれたことがあったのですが、あまり気分のいいシステムではないので断わりました。確かにわからない所に入り口があります。一般の食堂なんかでも馴染み客にしか出さないメニューがあったりして、居心地のいい所ではありませんでした。でも何年か通っていると、私も馴染みにされてしまいました。

天王寺公園を有料化し新世界を再開発するという計画>
1987年に天王寺博覧会を開催し>
どちらも初めて知りました。釜ヶ崎もなんか計画がささやかれていますが、東京で激しくホームレスを閉め出した豊島区が人口減で悩んでいるのが参考になるのではないかと思うのですが・・・

いずれにせよ、アベノアポロ横の通りがなくなってので山王や飛田の地理感がつかなくなりました。三角公園も随分雰囲気が変わってしまい、激安の古書店も消えていました。昔に比べると人が減りましたね。

投稿: ddol | 2014年8月12日 (火) 19時58分

ddolさん

>新町はサザエさんですから。
うんうん、そのとおり^^

>あまり気分のいいシステムではないので
同感です。ただ、「お断り」するのは、客の情報(好き嫌い)を知ってないと、どういう料理を出したらいいのかわからないので生まれたシステムとの話も。料理だけではなく、料理を演出する掛け軸やお皿とかの装飾品も含めて、「おもてなし」ができないというとなんやろうね。

一方、「ヌーベルキュイジーヌ」以降のフランス料理は、グローバル化の波に乗ったんやけど、シェフとお客と関係が希薄になってしまったような。

都市の美化は常に「国家意志」で、規制と自由のせめぎあい。「住民の希望」とかで、どれだけ監視カメラ設置しても、「猥雑さ」は移動して残る。

それと方相氏の話。紹介してくれた文献を少しずつ読んでます。コメントは、もう少し待ってね^^;

投稿: tera | 2014年8月13日 (水) 05時41分

新町
>サザエさん家って世田谷区だったんですね。知らなかった^^;

「猥雑さ」は移動して残る。
>そうですね。

監視カメラ
>最近、地方へ行くと「怪しい人」に見られるらしくて、「見回り隊」みたいな人がこれ見よがしに現れる。
それもこちらが気づくように現れる。
酷い時にはジャンパーの背中に「見回り隊」みたいな文字が見えるように目の前に来て背中を見せて、煙草をすう仕草をして「見ているよ」という風に現れるんです^^;
これって、犯罪防止は判るけど、コミュニティの排他性が顕著で、本当に落ち込みます。

だったら監視カメラの方が公平性があると、ふと思ったんです。
話が逸れて申し訳ない^^;

投稿: mino | 2014年8月13日 (水) 11時52分

>最近、地方へ行くと「怪しい人」に見られるらしくて、「見回り隊」みたいな人がこれ見よがしに現れる。

そうなんや。怪しげなことをしてるんや^^

「システム」は、確かに「公平」なんやけど、それが野放図に許容されていく社会は、やっぱり怖い。一方、地域社会の持つ、ボラティリティの大きさも確かに怖いね。とても難しい問題です。

投稿: tera | 2014年8月14日 (木) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/60051947

この記事へのトラックバック一覧です: (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(1) - フェリー乗船前大阪にて 阿倍野ハルカスを遠望:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/28 08:58) [ケノーベル エージェント]
下関市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年7月28日 (月) 08時58分

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(8)2010年1月 - 長谷院(ちょうこくいん 愛知県清須市)の多宝塔 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(2) - フェリー下船後 門司港から唐戸港(下関)へ »