« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(1) - フェリー乗船前大阪にて 阿倍野ハルカスを遠望 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(3) - 城下町長府(1)忌宮神社(いみのみや じんじゃ) »

2014年7月28日 (月)

(フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(2) - フェリー下船後 門司港から唐戸港(下関)へ

 

  大阪南港を前日の19時50分出航の名門大洋フェリー下り第2便は8時30分に新門司港に入港。

その直前数十分前に甲板に出てみました。

右舷から左舷に回り込むと港外で停泊している第1便を見つけました。

そして第2便は定刻の8時30分に接岸。

ターミナルビル前から連絡バスで20分、門司駅北口で降車。

連絡バスはさらに20分かけて小倉駅北口(新幹線口)へ。

 

  さて、今回の旅行は常に通り道でしかなかった下関を散策してみようということで、時間が許せばこちらは何度も訪れている門司港レトロも歩いてみようという計画。

取り敢えず門司港駅に向かい門司港からの関門汽船で下関側に渡ることにしました。

門司港駅到着が9時15分ごろで、下関側の唐戸港には9時40分ごろ。

まず、バスで城下町長府へ向かいました。

 

  8時少し前。フェリーの右舷から。

Dsc03207

 

  船尾から回り込み左舷へ。

Dsc03209

 

  遠くに第1便が沖合いに停泊していました。

Dsc03214_2

 

  今回乗船した特別2等洋室A。

  現在は「ワンランクアップキャンペーン(2等洋室の料金で特2等洋室A・Bが利用できる)」と「インターネット割引(2割引き)」で片道7000円。

  インターネット割引と往復割引(2割引き)は重複して利用できません(インターネットで往復利用を申し込んでも2割引きのみ)。

 

  特別2等洋室Aと特別2等洋室Bの違いは個室ごとにTVがあるか無いかとカーテンがBは布製の左右開き。

  コンセントはAもBも個室ごとに一つずつあります。

Dsc03204

Dsc03203

Dsc03202

 

  門司駅から門司港駅へ。

  210円でした。

Dsc03218

 

  残念だったのは門司港レトロのシンボルとも言うべき門司港駅駅舎が工事中だったこと。

Dsc03673

 

  2012年1月9日の門司港駅駅舎。

Dsc03137_2

 

  門司港駅前の交差点から海側すぐに関門汽船の門司港があります。

  チケットは自動販売機で購入。

  下関の唐戸港までは片道400円(小人200円)。

 

  私は窓口で「関門周遊パスポート」1440円を購入しました。

  「関門周遊パスポート」は関門汽船の関門連絡船2回乗船可能、サンデン交通の下関駅~唐戸~城下町長府間のバス乗り放題、西鉄バスの門司港駅~和布刈(めかり)間のバス乗り放題。

  子供料金は720円です。

Dsc03227

 

  関門橋と下関側の火の山。

Dsc03229

 

  対岸から連絡船が到着。

Dsc03231

Dsc03233

 

  中はこんな感じ。

  船によって内装は異なります。

  帰りは一回り小さい船でした。

Dsc03238

 

  桟橋をバックして出発。

Dsc03241

 

  門司港レトロあたり。

Dsc03242

 

  右手に関門橋。

Dsc03247

 

  下関側の唐戸港に到着。

  所要時間はきっかり5分でした。

Dsc03253

 

  巌流島への上陸付き遊覧船。

  時間があればと考えていましたが全然でした。

Dsc03254

 

  唐戸港の前、右側が旧秋田商会ビル。

  現在は下関観光情報センターで無料。

 

  左が下関南部町(なべちょう)郵便局。

  明治33年(1900)に建てられた下関に現存する一番古い西洋建築。

Dsc03259

 

  旧下関英国領事館(国・重要文化財)を歩道橋上から。

Dsc03261

 

  唐戸バス停から16分の所要で城下町長府バス停へ。

  唐戸~城下町長府間350円(小児180円)。

  ちなみに下関駅から城下町長府へは所要時間23分、運賃380円(小児190円)です。

  サンデン交通ホームページトップ

Dsc03269

  撮影 2014/07/26

|

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(1) - フェリー乗船前大阪にて 阿倍野ハルカスを遠望 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(3) - 城下町長府(1)忌宮神社(いみのみや じんじゃ) »

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

中国地方」カテゴリの記事

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/60054597

この記事へのトラックバック一覧です: (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(2) - フェリー下船後 門司港から唐戸港(下関)へ:

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(1) - フェリー乗船前大阪にて 阿倍野ハルカスを遠望 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(3) - 城下町長府(1)忌宮神社(いみのみや じんじゃ) »