« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 門司港レトロに立ち寄る | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(9)2009年2月 - 知立神社の多宝塔(愛知県知立市) »

2014年8月21日 (木)

(フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 2014年7月門司港駅にて(1)

 

  下関を散策の後、フェリーで帰るべく門司港側へ戻り、門司駅北口で新門司港フェリー乗り場までの無料送迎バスを待ちます。

その門司駅まで行く途中の門司港駅での様子。

残念ながら門司港レトロの中でもシンボル的な建築物である門司港駅駅舎は工事中で見ることができませんでした。

また、今回は訪れませんでしたが、門司港駅の南隣には旧九州鉄道本社屋を利用した九州鉄道記念館があります。

昔懐かしい車両等の展示や屋内では九州の鉄道関連展示が見られます。

〖門司港駅と九州鉄道記念館 - フェリーと18切符で九州へ(10)〗の記事。

 

  2012年1月9日の門司港駅駅舎。

Dsc03137

 

  九州の鉄道起点であることを示す0哩(マイル)標が立てられています。

Dsc03223

 

  2011年1月5日撮影の九州鉄道記念館入口。

  入館料は大人300円、中学生以下(4歳未満は無料)150円。

Dsc01027

 

  415系電車。

Dsc03706

 

  左は813系。

Dsc03707

 

  いずれも813系ですが車両前面の形状が異なります。

  行先表示器部分が大きくなっている一番右側の車両がより新しい。

Dsc03708

Dsc03709

  撮影 2014/07/26

|

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 門司港レトロに立ち寄る | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(9)2009年2月 - 知立神社の多宝塔(愛知県知立市) »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/60173703

この記事へのトラックバック一覧です: (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 2014年7月門司港駅にて(1):

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/22 09:01) [ケノーベル エージェント]
下関市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年8月22日 (金) 09時01分

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 門司港レトロに立ち寄る | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(9)2009年2月 - 知立神社の多宝塔(愛知県知立市) »