« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(12) - 亀山八幡宮、旧英国領事館、旧秋田商会ビル、下関南部町(なべちょう)郵便局から門司港へ戻る | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 2014年7月門司港駅にて(1) »

2014年8月18日 (月)

(フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 門司港レトロに立ち寄る

 

  下関側の見どころは城下町長府を含めて多くの場所を歩くことができましたが門司港側を散策することはほぼ叶いませんでした。

それでも最後に少しだけ門司港レトロの西側を歩いてみることにしました。

九州を訪れた際に何らかの形で時間に余裕ができると、特に帰り際に多少の時間的余裕ができると門司港レトロに赴き、特に散策するでもなく、大抵の場合ベンチでボンヤリと風景を眺めています。

夜はライトアップが美しく何度来ても飽きません。

 

  旧大阪商船。

  大正6年(1917年)に建てられた旧大阪商船門司支店を修復した建物です。

Dsc03675

 

  左から跳ね橋のブルーウィング門司、門司港レトロ展望室のあるビル、旧門司税関。

Dsc03681

 

  旧門司税関。

Dsc03682

Dsc03683

 

  門司港レトロは古風な歴史的建築物のみならずグルメや雑貨のお店が多く、見て回るだけでも楽しい場所。

  夜は大変綺麗です。夏でしたら夕方から夜がお薦め。

Dsc03687

Dsc03689

 

  こちらは旧門司三井倶楽部の建物。

  下の案内板のとおり一階はレストランやイベントホール。

  二階はアインシュタインメモリアルルーム、林芙実子資料室となっています。

Dsc03693

Dsc03694

 

  西側から振り返って。

Dsc03696

 

  駅側からの旧三井倶楽部。

Dsc03699

 

  門司港駅を後にして門司駅で名門大洋フェリーの無料送迎バスを待ちます。

  大阪南港行き第2便は門司駅発19時(小倉駅を18時40分)の送迎バス。

Dsc03701

  撮影 2014/07/26

|

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(12) - 亀山八幡宮、旧英国領事館、旧秋田商会ビル、下関南部町(なべちょう)郵便局から門司港へ戻る | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 2014年7月門司港駅にて(1) »

中国地方」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/60146158

この記事へのトラックバック一覧です: (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 門司港レトロに立ち寄る:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/19 09:01) [ケノーベル エージェント]
下関市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年8月19日 (火) 09時01分

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(12) - 亀山八幡宮、旧英国領事館、旧秋田商会ビル、下関南部町(なべちょう)郵便局から門司港へ戻る | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(13) - 2014年7月門司港駅にて(1) »