« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(7) - 城下町長府(5)古江小路(ふるえしょうじ)と菅家長屋門、壇具川(だんぐがわ)沿いの侍屋敷長屋 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(9) - 赤間神宮(あかまじんぐう)(1)主祭神は安徳天皇 »

2014年8月 4日 (月)

(フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(8) - 「みもすそ川(御裳川)」公園にて (長州砲、壇ノ浦古戦場址碑、源義経と平知盛像、関門トンネル人道入り口)

 

  「城下町長府」バス停から約10分の所要で「御裳川」(みもすそがわ)バス停に着き、下車。

運賃は340円(小児170円)。

 

  一帯の「みもすそ川」公園は関門橋とその美しい景色共々様々なレプリカ、像、碑などを添えて、見ても楽しめる公園として整備されています。

「みもすそ川」公園は源平合戦最後の古戦場で平氏が滅亡した壇ノ浦に面しており、対岸には門司城跡を含む門司港側の和布刈公園(めかりこうえん)があります。

 

  その和布刈公園とみもすそ川公園を結ぶ人道トンネルの出入り口が国道9号線の向こう側の山側にあります。

人道トンネルの全長は780mという事で、歩行者は無料、自転車、原付は20円。

下関、門司の両出入口に関門TOPPAの記念スタンプ押し場があり、当所にある関門海峡・浪漫マップに両方のスタンプを押してJR下関駅、JR新下関駅、JR門司港駅にある観光案内所で関門TOPPA!記念証が貰えます。

 

  また、当地は幕末の長州藩の砲台跡でもあり、5門のレプリカの長州砲が備え付けられています。

 

  城下町長府の散策を終えて「御裳川」(みもすそがわ)バス停で下車。

  後ろに見える山は火の山。ロープウェイ乗り場までは5分ぐらいと下のリンク先にあります。

  「火の山ロープウェイ平成26年度(今年の2014年)の運行情報」はこちら。

Dsc03528

 

  関門橋とレプリカの長州砲。

Dsc03492

 

  5門の大砲の内真ん中の砲は号砲とともに白い煙が出ます。

Dsc03494

 

  関門橋と対岸の門司港レトロや和布刈公園。

Dsc03512

 

  のっぽビルがあるあたりが門司港レトロ。

Dsc03500

 

  下の説明板の天保製長州砲。

Dsc03505

Dsc03507

 

  関門トンネル人道入り口。

  国道の向こう側にあります。

Dsc03509

Dsc03510

 

  八艘跳びの源義経と錨を担いだ姿の平知盛。

Dsc03513

 

  八艘跳びの源義経はつとに有名ですが、平知盛の方は余り知られていない。

Dsc03516

 

  壇ノ浦古戦場址の碑。

Dsc03521

 

  「御裳川はこの場所で関門海峡に注ぐ小河川だったが、現在の河口は公園と国道の下に隠れている。(wikiそのまま引用)」。

  二位の尼辞世の歌(「今ぞ知る みもすそ川の 御ながれ 波の下にも みやこありとは」(Wikiより))。

Dsc03522

 

  馬関開港百年記念碑。

  (実質的な)開港は下関戦争後の1864年。

  記念碑は1964年のものですが、今年(2014年)は150周年で記念事業があります。

Dsc03529

Dsc03527

  撮影 2014/07/26

|

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(7) - 城下町長府(5)古江小路(ふるえしょうじ)と菅家長屋門、壇具川(だんぐがわ)沿いの侍屋敷長屋 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(9) - 赤間神宮(あかまじんぐう)(1)主祭神は安徳天皇 »

中国地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(8) - 「みもすそ川(御裳川)」公園にて (長州砲、壇ノ浦古戦場址碑、源義経と平知盛像、関門トンネル人道入り口):

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/05 09:00) [ケノーベル エージェント]
下関市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年8月 5日 (火) 09時01分

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(7) - 城下町長府(5)古江小路(ふるえしょうじ)と菅家長屋門、壇具川(だんぐがわ)沿いの侍屋敷長屋 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(9) - 赤間神宮(あかまじんぐう)(1)主祭神は安徳天皇 »