« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(6) - 城下町長府(4) 功山寺(長府毛利家墓所、高杉晋作挙兵の地、大内義長墓所)と市立長府博物館 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(8) - 「みもすそ川(御裳川)」公園にて (長州砲、壇ノ浦古戦場址碑、源義経と平知盛像、関門トンネル人道入り口) »

2014年8月 3日 (日)

(フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(7) - 城下町長府(5)古江小路(ふるえしょうじ)と菅家長屋門、壇具川(だんぐがわ)沿いの侍屋敷長屋

 

  ギュッと歴史の詰まった功山寺を後にして、長府毛利邸の角を曲がり、元来た切り通しの道を行くとすぐ右手が古江小路(ふるえしょうじ)。

「小路」の読み方は「こうじ」も「しょうじ」も正しくて、当地では「ふるえ しょうじ」であるそうです。

古江小路は石垣の上に土塀を巡らし戦時の防御を意識したいかにも城下町らしい雰囲気を残している町並みです。

この後、古江小路からバス停のある国道9号線に続いている壇具川(だんぐがわ)沿いの街並みへ向かいました。

途中には侍屋敷長屋があり、それを眺めてのちバス停へ向かいます。

国道9号線の交差点近くに喫茶店を見つけ、やっとここで一息つけました。

ゆっくりと食事を取り、アイスコーヒーを飲み、十分な休憩の後外へ。

「城下町長府」バス停から唐戸、下関駅方面へバスで戻り、途中、「みもすそ川」バス停で下車しました。

 

  切り通しの道路から右手の古江小路へ。

  左の石垣と茂みは長府毛利邸。

Dsc03458

 

  古江小路(ふるえしょうじ)。

Dsc03461

 

  左手に菅家長屋門(かんけ ながやもん)。

Dsc03462

Dsc03465

Dsc03468

 

  さらに小路を進みます。

  良い雰囲気です。

Dsc03470

 

  このあたりから一般の家が表に出てきます。

  このあたりで右へ道を取り壇具川(だんぐがわ)沿いの街並みへ向かいます。

Dsc03473

 

  桂弥一旧宅を利用したレストラン。

  桂弥一は功山寺境内に市立長府博物館の前身である長府尊攘堂を設立した人。

Dsc03475

Dsc03476

 

  壇具川(だんぐがわ)沿いへ。

  秋の紅葉はよさそうです。

Dsc03477

 

  振り返って。

Dsc03479

 

  国道に向かう途中の右側にある長府藩侍屋敷長屋。

Dsc03482

Dsc03487

Dsc03489

 

  国道付近から壇具川。

Dsc03490

 

  向こう側に見えるバス停が唐戸、下関駅方面への「城下町長府」バス停。

Dsc03268_2

 

  「みもすそ川」バス停で下車。

  「城下町長府」バス停~「みもすそ川(御裳川)」バス停間は所要11分、運賃340円(小児170円)。

  みもすそ川公園があります。関門海峡に面して景色は抜群。

Dsc03528

Dsc03491

  撮影 20014/07/26

|

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(6) - 城下町長府(4) 功山寺(長府毛利家墓所、高杉晋作挙兵の地、大内義長墓所)と市立長府博物館 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(8) - 「みもすそ川(御裳川)」公園にて (長州砲、壇ノ浦古戦場址碑、源義経と平知盛像、関門トンネル人道入り口) »

中国地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(7) - 城下町長府(5)古江小路(ふるえしょうじ)と菅家長屋門、壇具川(だんぐがわ)沿いの侍屋敷長屋:

« (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(6) - 城下町長府(4) 功山寺(長府毛利家墓所、高杉晋作挙兵の地、大内義長墓所)と市立長府博物館 | トップページ | (フェリーを利用して)下関(山口県下関市)を散策(8) - 「みもすそ川(御裳川)」公園にて (長州砲、壇ノ浦古戦場址碑、源義経と平知盛像、関門トンネル人道入り口) »