« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(16)2014年9月 - 函館 旧イギリス領事館と基坂(もといざか) | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(18)2014年9月 - 函館 函館山からの函館昼風景 帰途につく »

2014年10月19日 (日)

平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(17)2014年9月 - 函館 ベイエリア赤レンガ倉庫群

 

 

  基坂(もといざか)をそのまま下り海辺に出てベイエリアに向かいます。

ベイエリアでは景色もさることながら金森赤レンガ倉庫群を中心に主に食事とショッピングが楽しめます。

また、この一角には函館高田屋嘉兵衛資料館もあります。

ちょうど私が立ち寄った時には定休日で拝観は叶いませんでした。

取り敢えずぐるっと巡りましたが、それ以上は一人旅の悲しさ、景色を楽しむ以外にすることもなくなく、バスの停留所を探して一度函館駅前に戻りました。

その後、最後に函館山へ向かうことになります。

 

  旧函館区公会堂、旧相馬邸、旧イギリス領事館を訪れたのち元町公園から基坂を下ります。

Dsc05151

 

  電車通りの信号の向こう側にこんな建物が。

Dsc05154

Dsc05155

 

  相馬株式会社社屋。

  擬洋風建築の一つです。

Dsc05158

 

  海辺に出ました。

  この辺りにある函館市北方民族資料館は見逃してしまいました。

Dsc05170

 

  旧青函連絡船の摩周丸。

  左手に遠く見えるのが五稜郭タワー。

Dsc05172

 

  倉庫群が見えてきました。

Dsc05175

  この坂は八幡坂。

Dsc05186

 

  八幡坂、上からの写真再掲。

Dsc05026

 

 

  金森倉庫。

  前にも書きましたが駅と駅前、五稜郭タワー、函館空港、そしてこの金森倉庫でしか販売されていないお土産物があるので事前に調べておくことが必要かもしれません。

Dsc05217

 

  倉庫群の南あたりで目を奪われた二階建てバス。

Dsc05198

 

  と思ったらすぐ横が函館高田屋嘉兵衛資料館でした。

Dsc05200

Dsc05202

Dsc05203

Dsc05204

 

  辺りを歩いてみました。中の写真はありません。

Dsc05207

Dsc05209

Dsc05210

 

  あとは周囲をぐるっと巡ってみましたが全体は下の案内板の様。

Dsc05213

Dsc05216

 

  循環バス 元町・ベイエリア周遊号で函館駅前に一旦戻ってきました。

  この循環バスは一方通行なので駅前から再び出発して函館山に登るべく函館山ロープウェイ乗り場に向かいます。

Dsc04954

  撮影 2014/09/25

|

« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(16)2014年9月 - 函館 旧イギリス領事館と基坂(もといざか) | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(18)2014年9月 - 函館 函館山からの函館昼風景 帰途につく »

北海道」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/60508171

この記事へのトラックバック一覧です: 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(17)2014年9月 - 函館 ベイエリア赤レンガ倉庫群:

« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(16)2014年9月 - 函館 旧イギリス領事館と基坂(もといざか) | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(18)2014年9月 - 函館 函館山からの函館昼風景 帰途につく »