« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(15)2014年9月 - 函館 元町公園と旧相馬邸 | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(17)2014年9月 - 函館 ベイエリア赤レンガ倉庫群 »

2014年10月18日 (土)

平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(16)2014年9月 - 函館 旧イギリス領事館と基坂(もといざか)

 

  旧相馬邸から基坂(もといざか)に引き返すとすぐに旧イギリス領事館があります。

下関の旧英国領事館のレンガ色の建物とは異なりクリーム色の瀟洒な建物です。

 

Dsc05117

 

  函館にイギリス領事館が置かれたのは安政6年(1859年)。

  現在の建物は大正2年(1913年)に竣工したもの。

Dsc05115

Dsc05118_2

Dsc05120

 

  展示室入場料金は大人300円、学生・生徒・児童150円。

  「函館市旧イギリス領事館・旧函館区公会堂・函館市北方民族資料館・函館市文学館」のうち
  2館共通大人500円(学生・生徒・児童250円)、3館共通大人720円(学生・生徒・児童360円)、4館共通大人840円(学生・生徒・児童420円)。

  2館共通、3館共通は4館から自由に選べます。

Dsc05122

 

  1階はショップ等、展示室は2階等。

Dsc05124

 

  領事夫人がもたらしたものにライラック、西洋クルミ、西洋式の洗濯技術があるそうです。

Dsc05130

Dsc05133

 

  入口の門。

Dsc05134

 

  開港ミュージアム。

  箱舘開港の歴史がパネル等で展示されています。

Dsc05136

 

  中を覗くと向こう側の人物の顔に自分が映るという趣向。

  思わず覗いた自分が恥ずかしくなり、クスッと笑ってしまいます。

Dsc05141

 

  裏庭に出て。

Dsc05143

 

  上から撮影した洋式庭園。

Dsc05104

Dsc05144

 

  基坂の反対側。

Dsc05149

 

  明治天皇御上陸記念碑と函館山、基坂、旧函館区公会堂。

Dsc05160

Dsc05164

Dsc05167

  撮影 2014/09/25

|

« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(15)2014年9月 - 函館 元町公園と旧相馬邸 | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(17)2014年9月 - 函館 ベイエリア赤レンガ倉庫群 »

北海道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(16)2014年9月 - 函館 旧イギリス領事館と基坂(もといざか):

« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(15)2014年9月 - 函館 元町公園と旧相馬邸 | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(17)2014年9月 - 函館 ベイエリア赤レンガ倉庫群 »