« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(12)2014年9月 - 函館 十字街から函館聖ヨハネ教会、カトリック元町教会 | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(14)2014年9月 - 函館 旧函館区公会堂 »

2014年10月14日 (火)

平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(13)2014年9月 - 函館 函館ハリストス教会と八幡坂

 

 

  函館観光の一日目は五稜郭を訪れましたが、二日目はまず函館山の麓にある元町界隈の散策から始めました。

函館山ロープウェイ乗り場から少し北西方向に行くと教会が三つ集中している場所があります。

それが函館聖ヨハネ教会とカトリック元町教会、函館ハリストス正教会です。

それぞれ特徴があり異国情緒満点の教会群です。そのうち最後に訪れたのは函館ハリストス正教会。

さらに八幡坂、日和坂を下に見ながら麓沿いを行くと旧函館区公会堂や旧相馬邸、旧イギリス領事館のある地区に至ります。

 

  大三坂にあるカトリック元町教会を下に見て。

Dsc05000

 

  さらに上に行くチャチャ登り。

  函館聖ヨハネ教会等が上から眺められます。

  私は行き損ないました。是非登ってみて下さい。

Dsc04994

 

  函館市元町末広町重要伝統的建造物群保存地区の区域。

  三角形の頂点に当たる場所が教会群あたり。

  左手が元函館区公会堂や旧イギリス領事館あたり。

  右上が赤レンガ造りの建築物等があるベイエリア。

Dsc05001

 

  函館ハリストス正教会。

  これもチャチャ登りあたりから見下ろす絵が良さそうです。

Dsc05002

Dsc05006

Dsc05007

 

  現在の聖堂は1916年建築。

  重要文化財に指定されています。

Dsc05011

 

  この時間、すでに修学旅行生らしい生徒たちが団体で訪れていました。

 

  司祭館。

Dsc05017

Dsc05023

 

  函館ハリストス教会を後にして、さらに麓沿いを行きます。

Dsc05025

 

  八幡坂。

Dsc05026_2

 

  摩周丸がアクセントとなっています。

Dsc05027

 

  さらに行きます。

  観光客が見られるような時刻になってきました。

Dsc05028

 

  途中、山側に船魂神社(ふなだまじんじゃ)。

Dsc05029

Dsc05030

 

  日和坂。

  少し見通しが悪いのですが、もう一つ下に下りてみると視界が開ける筈。

Dsc05031

 

  真っ直ぐ行って左上に旧函館区公会堂、右下に元町公園から旧イギリス領事館のある場所までやって来ました。

Dsc05035

  撮影 2014/09/25

|

« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(12)2014年9月 - 函館 十字街から函館聖ヨハネ教会、カトリック元町教会 | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(14)2014年9月 - 函館 旧函館区公会堂 »

北海道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
8月にパソコンの挙動が不安定になり、下旬にはまったく起動しなくなってしまいました。新機種は色々な面で不都合なので何とかならないかとねばった末、諦めかけていた所、周囲があれこれ気を回してくれたので簡単に放棄するわけにもいかず、2カ月も徒労を続けてしまいました。
仕方なく新しいパソコンを導入し、現在は仮運用中です。私は外付けのI/FをFirewire(IEEE1394)中心に構成していたので、それがなくなったのが痛いです。外付けはUSB2にも対応していますが、DVD-Rの焼き付けに3~4分もかかってしまい、余りに遅くてお話しになりません。ネットで調べるとDVDライタは今でもUSB2が標準のようで、MSユーザーは忍耐強いということをあらためて思い知らされました。そもそもUSBはインテルチップの欠点を補うことを目的に作られた規格で、低速通信が前提だったので、それを高速に応用するのは無理があります。MSの販売戦術の勝利ですね。
今回いつも東京で使っていた家電量販店でパソコンを購入しましたが、慣習が違うために久しぶりにうまく意思の疎通ができませんでした。やはり東京は特殊なんですね。

ハリストス教会>
Xpですね。現代なら「フリストス」と音訳されるでしょう。時代を感じさせる名前です。
第一号店ということもあって御茶のニコライ堂が有名ですが、家の近くにもハリストス教会があります(杉並区宮前)。よく使う通りにあるにもかかわらず、ずっと気付かずにいて、十数年前に人から聞いて知りました。見た目は一般住居なので目立ちません。今思えば東京はキリスト教会も多いです。

久しぶりのコメントの挨拶でした。

投稿: ddol | 2014年10月19日 (日) 20時57分

ddol さん、お久しぶりです。PCのトラブルは常に付きまといますね。

>私は外付けのI/FをFirewire(IEEE1394)中心に構成していたので
>DVDライタは今でもUSB2が標準のようで、MSユーザーは忍耐強いということをあらためて思い知らされました。
なるほど。でも私はFirewire(IEEE1394)の方を利用したことが無いので、「知らぬが仏」状態なのです。
意外にそんな人は多いのではと思っています。ブラウザなんかはその典型ですよね。

USBの規格がそういう目的で作られたことは知りませんでした。販売戦術の勝利という事は必ずしも「正義は勝つ」というのではないということですね^^;

やはり東京は特殊なんですね。
>これも本当によく判らない。ddol さんならではの観察眼ですね。


さすがddolさんは語学に詳しい。そんな読み方になるんですか。
ハリストス教会は結構多くて、東海地方では豊橋が有名です。
東京は教会もあるし、何でもありますが、モスクなんかもあるのではないですか?

ddol さん、「Xpですね」が解読できません^^;

投稿: mino | 2014年10月20日 (月) 06時15分

ブラウザなんかはその典型ですよね。>
ちょっと驚いています。最初に馴染んだソフトを使い続けるということなのでしょうか。周囲にMS使いがいないので私が知らないだけかもしれませんが、みな色々試して一番あったものを使っています。最近は特定機能を重視した「専用ブラウザ」とでもいうものがいくつかあるので、私は用途に応じて使い分けています。

ところで、ストリートビューにタイムマシーン機能が付いたのはご存知ですか。これで杉本町に行くと2009年11月まではイーグレットの店舗が存在したことが確認できます。

ハリストス教会は結構多くて、東海地方では豊橋が有名です。>
東京は教会もあるし、何でもありますが、モスクなんかもあるのではないですか?>
HP(www.orthodoxjapan.jp/area-nishi.html)を見ると、名古屋の鶴舞公園の近くにもあるのですね。まったく知りませんでした。大阪は吹田だそうです。
モスクは、80年代にパキスタンやイランから人が多くやって来たので、独立した建物では間に合わずにビルの一室に設けられることが多かったです。最近は代々木上原(渋谷区)のモスクが静かなブームで、見物客が訪れているそうです。ここ数年テレビが上原を「おしゃれな町」として紹介していることが影響しているのでしょう。

ddol さん、「Xpですね」が解読できません^^;>
ギリシア語でキリストは’χριστοσ’[Khristos]と書きます。これを中世ギリシア語だったか中世ロシア語で読むと「フリストス」となり、明治以前の日本語では発音しづらい「フリ」が「ハリ」となり、ハリストスとなりました。
最初の二文字がローマ字の’xp’に似ていることからラテン語圏では’Xp’でキリストを表すようになります。中世の文書では’Xp~’(‘~’は省略記号で、pの上ないし下の縦棒に重ねて書く)と記述します。
それとは別に、キリスト教の図像で魚の絵がよく描かれていることはお気づきでしょうか。ギリシア語で「イエス・キリスト、神の御子、救世主」の頭文字を合わせると「魚」という単語になることから、ローマの隠れキリシタンがキリストや神を表す場合に用い、公認後に普及しました。
http://www.mywordswritten.org/Greekfish
魚はラテン語では’piscis’[ピスキス]と言います(‘fish’や’Fisch’と似ていますね。'poisson'はちょっと屈折していますが'piscis'由来です)。そこで、Pの下の棒にxを重ね合わせたモノグラムができて、これがキリストを象徴する図像として用いられます。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/684/98/N000/000/006/133169900529813120270_XP.png
http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/f/a/m/famkosuzumekyoku/blog_import_4fcdeb56867fb.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ee/KellsFol034rChiRhoMonogram.jpg
証書などでは、その効力を確実にしようという意図で、’Xp’や十字架の図を文章の冒頭や署名の前に書き入れるのが一般的でした。
説明を省いてしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: ddol | 2014年10月21日 (火) 19時33分

ddolさん、お久しぶり。
>MSの販売戦術の勝利ですね。
>販売戦術の勝利という事は必ずしも「正義は勝つ」というのではないということですね^^;

創業者利益を思い切りとりたいアップルのビジネス・モデル(その独創性には敬意をはらうけど、おしつけがましく、特許・著作権がどうのこうのとかでとてもうざい)か、最初はタダにして後でお金をまきあげるマイクロソフトやグーグル、フェイスブックやらの詐欺的な経営戦略の違いかなと思うんや。

良きものが主流になれないのは、マーケット(あるいは民主主義)の宿命なんやないかな^^;

投稿: tera | 2014年10月23日 (木) 06時12分

良きものが主流になれないのは、マーケット(あるいは民主主義)の宿命なんやないかな^^;
>そ、そうか^^;
それでも次善は確保できるとも言えることなんでしょうかね。

投稿: mino | 2014年10月23日 (木) 11時08分

うんうん、次善が確保できるということは、すばらしいと思います^^

投稿: tera | 2014年10月25日 (土) 05時48分

ddolさん、御免^^;

ddolさんのコメントがスパムに入っていました。
こんなに長いこと放っておいて本当に御免なさい。申し訳ありませんでした。

代々木上原(渋谷区)のモスクが静かなブームで
>へ~?モスクがブームなんですか。
観光地としては教会と同じ感覚でしょうが、教会も怪しげな事件性のある場所があり、ニュースになってましたね。
まあ、新興宗教には怪しげな部分がありますからね。
宗教って表裏、陰陽等がありますから、何とも言えませんか?

ラテン語圏では’Xp’でキリストを表すようになります。
>なるほど。勉強になりました^^。そういう事だったんですね。

何回も謝りますが、本当に長い間放っておいて御免なさい。

投稿: mino | 2014年10月26日 (日) 14時06分

teraさん、次善になれば良しとしても、有権者が変な選択する場合もあるので、ドイツのように最悪になることも・・・^^;

投稿: mino | 2014年10月26日 (日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(13)2014年9月 - 函館 函館ハリストス教会と八幡坂:

« 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(12)2014年9月 - 函館 十字街から函館聖ヨハネ教会、カトリック元町教会 | トップページ | 平泉(岩手県)と函館(北海道)を訪れる(14)2014年9月 - 函館 旧函館区公会堂 »