« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(19)2010年8月 - 真光寺の三重塔(岡山県備前市) | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(21)2012年11月 - 談山神社(たんざんじんじゃ)の十三重塔(奈良県桜井市) »

2014年11月 4日 (火)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(20)2011年10月 - 本蓮寺(ほんれんじ)の三重塔(岡山市瀬戸内市牛窓町)

 

  中国地方の岡山、倉敷(児島)、福山等を巡った2011年の旅行で最後に訪れたのが牛窓でした。

牛窓は江戸時代の瀬戸内航路の要所の一つで岡山藩領の湊町でした。

また牛窓は朝鮮通信使の停泊地で、宿所には本蓮寺があてられました。

そのため本蓮寺境内は朝鮮通信使遺跡として国の史跡として指定されています。

その本蓮寺には三重塔があり、これがこの日の最後に牛窓を訪れた理由です。

 

  牛窓へのバスは赤穂線邑久駅(おくえき)経由のバスを利用しました。

Dsc01166

 

  本蓮寺下バス停で下車。

Dsc01171

Dsc01173

 

  路地を抜けて門前に。

Dsc01174

 

  石段を上がって山門。

Dsc01177

 

  山門の右手にさらに石段があり、そちらに本堂、三重塔などがあります。

Dsc01179

 

  中門は国指定重文。

Dsc01181

Dsc01183

 

  本堂。本堂も重文。

  明応元年(1492年)の再建。

  他には番神堂が重文に指定されています

Dsc01185

Dsc01184

 

  三重塔は県の重文指定。

  元禄三年(1690年)の創建と説明板にありました。

Dsc01186

 

  祖師堂。

Dsc01188

 

  黒く写ってしまい、やむなく少々修正。

Dsc01193

 

  本蓮寺下バス停は海遊文化館の前にあります。

Dsc01199

Dsc01200

 

  牛窓港の目の前にある前島とを結ぶ前島フェリー。

Dsc01215

Dsc01223

 

  北回り西大寺~牛窓線バス時刻表(両備バス)

  南回り西大寺~牛窓線バス時刻表(両備バス)

Dsc01225

 

  北回り牛窓線で邑久駅に戻り、赤穂線を東へ帰ります。

Dsc01234

 

  邑久駅にて。播州赤穂行きの到着。

Dsc01237

  撮影 2011/10/11

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(19)2010年8月 - 真光寺の三重塔(岡山県備前市) | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(21)2012年11月 - 談山神社(たんざんじんじゃ)の十三重塔(奈良県桜井市) »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(20)2011年10月 - 本蓮寺(ほんれんじ)の三重塔(岡山市瀬戸内市牛窓町):

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(19)2010年8月 - 真光寺の三重塔(岡山県備前市) | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(21)2012年11月 - 談山神社(たんざんじんじゃ)の十三重塔(奈良県桜井市) »