« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(23)2010年10月 - 向上寺(こうじょうじ)の国宝三重塔(広島県尾道市) | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(25)2010年4月 - 西国寺(さいこくじ)の三重塔(広島県尾道市) »

2014年12月12日 (金)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(24)2010年4月 - 浄土寺(じょうどじ)の国宝多宝塔(広島県尾道市)

 

  前回は尾道市生口島(いくちじま)の向上寺三重塔を取り上げましたが、尾道市つながりで今回も尾道市にある浄土寺を取り上げます。

 

  尾道市は古寺巡り、坂の町、文学の香りのする観光都市であると同時に造船の町でもあります。

尾道水道を挟んで市街地の反対側に造船所のある向島(むかいしま)があり、渡船が頻繁に行きかう様子は風情があります。

尾道の古寺巡りではとりわけ浄土寺、天寧寺、西国寺の多宝塔、三重塔は見どころの一つ。

そのうち浄土寺は古寺の中でも最も東に位置する場所にあります。

一番東にある古寺は海龍寺ですがその手前に浄土寺があり、バスでは尾道駅から浄土寺下バス停で下車、もしくは徒歩で25分から30分。

古寺巡りとしては西から歩いて浄土寺を一番最後にするのが普通でしょうが、浄土寺から、もしくは浄土寺のみでしたらバスをお薦めします。

おのみちバス時刻表。

運賃表。

市内本線で駅前から5分、浄土寺下バス停下車。運賃は大人140円。

 

  バス停を降車して東へ行くとすぐ門前。

P4070003

 

  山陽本線のガードをくぐると石段になります。

P4070004

 

  山門。

  室町前期の建築で重文指定。

Pict0006

 

  多宝塔と本堂、そしてこれらを含む境内地がそれぞれ国宝指定を受けています。

Pict0007

 

  国宝本堂。本尊は十一面観音。

  嘉暦2年(1327年)の建立。

Pict0009

 

  国宝多宝塔。

  嘉暦3年(1328年)の建立。

Pict0011

 

  古寺巡り案内図。東側。

Pict0019

 

  古寺巡り案内図。西側。

Pict0020

 

  山門、東側の遊歩道から。

P4070012

 

  さらに東側の遊歩道から。

P4070011

 

  遊歩道、西から振り返って。

  この日はここからが古寺巡りの出発点となりました。

Pict0018

  撮影 2010/04/07

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(23)2010年10月 - 向上寺(こうじょうじ)の国宝三重塔(広島県尾道市) | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(25)2010年4月 - 西国寺(さいこくじ)の三重塔(広島県尾道市) »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(24)2010年4月 - 浄土寺(じょうどじ)の国宝多宝塔(広島県尾道市):

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(23)2010年10月 - 向上寺(こうじょうじ)の国宝三重塔(広島県尾道市) | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(25)2010年4月 - 西国寺(さいこくじ)の三重塔(広島県尾道市) »