« 新年旅行 2015年1月(9) - 高松、坂出付近の雨中旅行(2) 瀬戸内海歴史民俗資料館(1)と小槌島と大槌島 | トップページ | 新年旅行 2015年1月(11) - 高松、坂出付近の雨中旅行(4) - 香川県立ミュージアムから石清尾八幡宮(いわせおはちまんぐう) »

2015年1月21日 (水)

新年旅行 2015年1月(10) - 高松、坂出付近の雨中旅行(3) 瀬戸内海歴史民俗資料館(2)

 

  五色台にある瀬戸内歴史民俗資料館の2回目。

こんなものが展示してあるというのが理解して頂ければけっこうです。

ただし何度も言いますがかなり充実した展示数なので、全部の写真を上げるわけにはいきません。

資料館は無料、写真OKですがアクセスは車以外無いのが玉に瑕。

 

  展示室の中央には数々の和船が展示されています。

Dsc07527_2

Dsc07535_2

 

  円錐状の島が大槌島(おおづちじま)でこのあたりが良い漁場であった様子がよくわかります。

Dsc07536

 

  大漁着。

Dsc07550

Dsc07551

 

  オオダコツボ。

Dsc07552

 

  ハセツボの説明。

Dsc07555

 

  突き漁具。

Dsc07563

 

  「おとり」も使われていたようです。

Dsc07566

Dsc07565

 

  造船に関する展示。

Dsc07572

Dsc07574

Dsc07573

Dsc07575

Dsc07582

 

  ここは民俗資料。

Dsc07586

 

  香川県は降水量の少ない地域(瀬戸内全般に言えます)。

  そのため多くの溜め池があります。

  教科書で「まんのう池」は習いませんでしたか?

Dsc07590

Dsc07589

 

  二階から和船。

Dsc07591

 

  雨乞いの龍。

Dsc07594

Dsc07595


  造船作業を再現。

Dsc07599

 

  船材用には「弁甲材(べんこうざい)と言われる飫肥地方産(日向 現宮崎県)の杉がよく利用された旨が書かれています。

  青色で読みにくいところは「弁甲材」と書かれています。

Dsc07602

 

  機帆船に関する展示。

Dsc07605

 

  かなりランダムな写真の羅列で申し訳ありません。

  こんな感じの資料館ですよというのが分かって頂ければ幸いです。

 

  さて、資料館を出たのが午後1時頃。

  この後、高松市内に移動して昼食(ここも高松市内ですが)。

  そして高松城に隣接する香川県立ミュージアムを訪れました(写真は無し)。

Dsc07606

  撮影 2015/01/06

|

« 新年旅行 2015年1月(9) - 高松、坂出付近の雨中旅行(2) 瀬戸内海歴史民俗資料館(1)と小槌島と大槌島 | トップページ | 新年旅行 2015年1月(11) - 高松、坂出付近の雨中旅行(4) - 香川県立ミュージアムから石清尾八幡宮(いわせおはちまんぐう) »

旅行・地域」カテゴリの記事

四国地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年旅行 2015年1月(10) - 高松、坂出付近の雨中旅行(3) 瀬戸内海歴史民俗資料館(2):

« 新年旅行 2015年1月(9) - 高松、坂出付近の雨中旅行(2) 瀬戸内海歴史民俗資料館(1)と小槌島と大槌島 | トップページ | 新年旅行 2015年1月(11) - 高松、坂出付近の雨中旅行(4) - 香川県立ミュージアムから石清尾八幡宮(いわせおはちまんぐう) »